豚雲と赤い夜明け

2015年5月11日(月)撮影
 夜明け前、ひんやりした大気が鳥屋野潟を覆っていました。
上沼橋に立つと意外に風があります。低気圧が近づいているのと
沖縄の南方にある台風の影響でしょうか。(台風はまだか)
 気温は10度ないかも。その上、吹く風で体感温度はもっと低いはず。
上着を1枚重ね着して鳥屋野潟の夜明けの撮影です。
北風で水面が波立ち、こちらに向かってプワ~と拡がってきます。
まだ暗い水面のその部分だけ、赤く染った大気を映してキラキラと
輝き迫ってくるのです。弱い風だと向こう側でチョロチョロ、
強い風になると一気にゴワ~てな感じです。
 日の出まで30分近くあります。赤い大気がだんだんと膨らんでいく。
ところがです。何か訳判らない雲がしだいに大きくなってきたのです。
画面左側のアザ。その右上斜めのホクロ雲はいつの間にかポツンと。
見ようによってはアザは丸々太った豚が浮いているみたい。
 画面を右に振って、外そうとしましたが、明るい中心部がそれてしまいます。
結局、そのままの構図で16枚。露出を小刻みに変えては撮影しました。
 RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

思い出せない朝焼け

”グローリー・モーニング”

関連記事

  1. 松ぼっくり

    子供が松ぼっくりを拾い集めて、石の上に並べて遊んでいた。母親に断ってその並…

  2. 鳥屋野潟・ジェット

    8月4日に撮影している。風を感じました。あの台風がまだ九州の南海上にあって…

  3. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?雪面に落ちた…

  4. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  5. ビッグスワン、強烈な朝焼け

    薄い桃色が次第に濃くなり、朱色に変わり、やがて赤味が増して、そのピー…

  6. 夏の名残

    蝉の抜け殻が枯れ葉と一緒に風に揺れている。夏が名残惜しそうに…

  7. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  8. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。