夜の終わり/鳥屋野潟・これベルビア100の色だ!と声が出たんだね

依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。

早速受取に行って、仕上がり具合を確認したんだけど、こんなシーン・・いつ・・撮った?・・と訝ってしまうコマがたくさんあった。

頭の中でその一つ一つを思い出す為に撮影日誌を読みかえし、カレンダーと睨めっこしながら撮影日を明らかにしていくのは、ポンコツ頭にはかなり酷な作業といえる(反面それが楽しいかも)。

一方でデジタルカメラはカメラ内部で再生モードにしたり、パソコンに取り込んだ画像をクリックしたりすると撮影データがパッと出てくる。

それが良いのか、悪いのかは人それぞれなんだが、僕の場合ちょうどその狭間に立っているから、頭の切り替えが上手くいかないのだ。

まぁ、いずれ、“時”というものが自然に解決してくれるのだろう。

写真は9月10日に撮影しています。

『黄色い夜明け』と題した写真を既に投稿していますが、記述にもあるようにこの写真は夜明けの前半部分になります。

スリーブをライトボックスにのせてルーペで覗いたら、「あっ、これ・・ ベルビア100(フィルム)の色!」と、思わず声をあげてしまいました。

他の人はどう思うかわかりませんが、フィルムの発色には人肌を感じます。

それがフィルムから離れられない理由でもあるのですね。

ポジフィルムをスキャンして、どれだけ【柔らかさ】が浮かび上がってくるのか戸惑います。ですが、少なくとも目の前のその原板を見飽きることはありません。

・・・/

・・砂肝をつまみに発泡酒3本目の状態で書いている・・

RVP100 Ai-Nikkor 35 f/2s NikonF3   鳥屋野潟 10日の撮影だよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

半分赤い鳥屋野潟・雲がそこしかないんだもん・Ricoh gr2

鳥屋野潟のコムラサキ・翅は閉じたままで美を封印したかのよう

関連記事

  1. 鳥屋野潟 夜明け前・6月の夜明けの朝はこんな感じ…

    先週末に現像が出来上がっていたが、フィルムスキャナーの調子が悪く、ああで…

  2. 雪崩れるビッグスワン・地鳴りのような響きに驚きふ…

    起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶ…

  3. 初めての鳥屋野潟の朝焼け 身近な場所でこんな綺麗…

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。…

  4. 秋雨と蟷螂・雨の伝う幹を何故にそんなに急いで登る…

    『蟷螂』・・何でこんな漢字?読めても、書けない漢字である。…

  5. 冷や汗・現像したいだけで被写体に選んだカット t…

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  6. 再び蝋梅を撮るもフィルムを捨てに行ってるような感…

    ロウバイの写真、再挑戦です。朝、やんわり雪がちらつき、枝や葉に薄く積も…

  7. バルタンな顔 アブラゼミ・知ってるアンタは昭和3…

    結果、本日の1枚となろうか。この記事を書いている現時点で傍ら…

  8. 朝焼けに染み入る蝉の音 オオヨシキリの囀りは何処…

    RICOH gr3xセンサーのゴミ取り修理依頼に出していたこの子が戻って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。