母ちゃんの中条祭り

5日はかねてから予定されていた自身の定期検診日。

会社を休む。

通院後、同僚には申し訳ないが『中条祭り』が行われている地元へ帰ってみた。

母ちゃんが祭りの日をどんな風に過ごしているのか、それと台風の影響がどんなだったのか気になって仕方がない。

もっとも、定期検診日をこの日に決めていたのでした。

もしかすると空いた時間で行けるかも・・と。

地元に到着したのは午後をゆうにまわっていた。

母ちゃんは店だった場所に椅子を持ち出して、1人ちょこんと座っていた。

そんなところへ『台輪』?が家の前を通過し、道路の角で小休止。

母ちゃんは待ちくたびれたのか少々お疲れ気味。

『台輪』を引っ張ってきた方々もグッタリな様子。

そこんところをパシャリしたのでありました。

「提灯作って、来年は盛大に祝いたい・・」

母ちゃは何度も口にしていたが、そもそも提灯ってどこで作ってもらえばいいのだろう・・そんな事を考えていたのでありました。

今頃は延期された花火があがっているのだろうか。

それとも・・

RICOH・GRⅡ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

不安な夜明け・鳥屋野潟

赤い蓋・福島潟

関連記事

  1. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. たぶん『山際 藤子』のポートレート

    山藤(野藤)にしては花房が長いみたいな。でも此所は山の際。花…

  3. 金堂の五色幕

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3例祭…

  4. 雪舞う杉木立

    寺の境内に脚を踏み入れた途端、一陣の風が吹いて、枝葉にまとわりついた…

  5. 霜の苔 霜の葉

    どんな苔なのか判りませんが、この場所へやって来る度、気にはしていた。…

  6. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始め…

  7. ふたりなひとり

    撮影の心理眺めていて閃いた! 「一人なのに、二人、三人、四人に見える植物は…

  8. 明るい場所

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。