不安な夜明け・鳥屋野潟

4日、5時6分の鳥屋野潟。

台風が接近している時の夜明けは、時としてこんな感じになる(実際はもう少し強烈でドス黒い赤が構図には入らない頭上に広がっていた)。

もっとも、この時点で台風21号は四国沖にあった。

いつもより焼ける夜明けに早めに家を出ながら、途中コンビニでカップコーヒーを買ってしまう(飲みたくて堪らない。アルコールでないだけいいか)。

その数分の間に遠く山の稜線が真っ赤な帯となって焼けたが、その撮影には間に合わなかった。

写真はその後、上空の空が燃えだした時の様子(赤が黄色に変わりかけた頃)。

見る間に、おどろおどろしい雲の姿に染まりだし、あっという間にそのピークを迎えると、次に黄金色に変化し、萎んでいく。

一連の様子を目の当たりにしていましたが、「綺麗」と感じるよりは「不穏な動き」を予感させるような雲の姿だった。

時折、体を押されるような風のせいもあったし。

フィルムカメラと併用の撮影

同時にリバーサルフィルムを詰めたNikonF3でも撮影していますが、時間が限られている中でのデジカメとの併用撮影は忙しなく、撮影に集中できなかった。

両方、三脚に固定し水平を確認し、露出値を計ってからシャッターを押していますが、NikonF3の方は肝心なミラーアップを忘れて撮影していた。

よほど段取りよく事を進めないといけない。

リコー・GRⅡ f5.6 1/60秒 ISO200  マニュアル撮影   鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

母ちゃんの中条祭り

関連記事

  1. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めい…

  2. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

  3. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  4. 夜明け空を駈ける

    写真は6月23日(土)の夜明け間近な鳥屋野潟(とやのがた)。フィルムが残り…

  5. 鳥屋野潟・長雨のあと

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めよ…

  6. 虫との格闘のあいだの朝焼け

    今日の朝焼けもよかったけど、18日の朝焼けもクソ美しかったっス!いとおか…

  7. 街の音・鳥屋野潟

    空間を隙間無く埋め尽くす蝉の音の勢いがいきなり逸れた流れる風の向きが変わっ…

  8. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。