暁の光・鳥屋野潟

7月の第2週に撮影してますが、いつだったかな。

撮影日誌に書いてないから、心に残る朝焼けではなかったのだろうか。

事実、数日後に仕上がり現像をいただいて、チェックした際も「こんなの、あったっけ?」と訝ってしまった。

頭をひねってみた。紙に書いて記憶をたどってみた。

そう言えば、半円形に縁取られた曇の中心から空の滑走路が出来て、それが湖面にも映り込んで、暁の光がドバ~と来たじゃないの・・あったな、ソレ。

RDPⅢ AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  鳥屋野潟 7月10日前後の撮影

記憶

忘れても、「そうだった、そこに置いたんだ!」と記憶を遡れる物忘れと、見つけた場所が「何で此処にあるんだろう?」と自身の記憶を呼び起こせない物忘れは全く別物という。

後者の物忘れは察しの通り、かなり深刻らしい。その深刻らしい物忘れが最近多くなってきた。

私の場合は傾向として急いている時によくあるようだ。なんとかしないと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏の夕暮れ時

王者の品格・オニヤンマ

関連記事

  1. 8月最終の朝焼けに僕だけの時間を楽しんだ・Ric…

    RICOH gr3x月末の朝焼けだ。早いもんで、今年はあと4ヶ月…

  2. 「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

    6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。年中行事の一…

  3. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

    鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「…

  4. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域では…

  5. 抜け殻に想う

    昨年夏の終わり頃から気になっていて、何度も様子を伺いに来ていた。なか…

  6. 寒そうな黄色いマンサク

    昨日から昼前から雪が本格的に降りだす。現在20センチ近い。昨日朝、な…

  7. 赤い実とカマキリの卵・いつの間にか秋が終わってい…

    2015年11月23日(祝)撮影いつの間にか秋が終わっていたんだな。…

  8. 極彩色な鳥屋野潟

    出勤前の鳥屋野潟の朝焼け撮影、なんとか食らいついてきましたが、そろそろ限…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。