暁の光・鳥屋野潟

7月の第2週に撮影してますが、いつだったかな。

撮影日誌に書いてないから、心に残る朝焼けではなかったのだろうか。

事実、数日後に仕上がり現像をいただいて、チェックした際も「こんなの、あったっけ?」と訝ってしまった。

頭をひねってみた。紙に書いて記憶をたどってみた。

そう言えば、半円形に縁取られた曇の中心から空の滑走路が出来て、それが湖面にも映り込んで、暁の光がドバ~と来たじゃないの・・あったな、ソレ。

RDPⅢ AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  鳥屋野潟 7月10日前後の撮影

記憶

忘れても、「そうだった、そこに置いたんだ!」と記憶を遡れる物忘れと、見つけた場所が「何で此処にあるんだろう?」と自身の記憶を呼び起こせない物忘れは全く別物という。

後者の物忘れは察しの通り、かなり深刻らしい。その深刻らしい物忘れが最近多くなってきた。

私の場合は傾向として急いている時によくあるようだ。なんとかしないと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏の夕暮れ時

王者の品格・オニヤンマ

関連記事

  1. 露の蝶

     セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。晴れて、気温が下がった…

  2. 6月14日の朝焼け・鳥屋野潟

    写真は先月14日、鳥屋野潟の朝焼け。Facebookの自身の…

  3. 半ベソかいた鳥屋野潟

    デジカメやスマホは死ぬまで手にしない・・と、かなりの確率で思っていたが、フィ…

  4. 半夏生(はんげしょう)

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

  5. たぶん真冬日

    RICOH・GRⅢマスクの内側だけ蒸れちゃって、メガネが曇る。マスクを外…

  6. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  7. ゴマダラカミキリ

    2015年7月4日(土)撮影 コガネムシを撮影後、次に目にしたのがカミキリム…

  8. 銀杏と銀杏

    ややこしや~「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。