蘇ったサワオグルマ

2015年5月5日(火)撮影
 久しぶりに東側の自然観察池周辺を散策してみました。
木道が所々朽ちかけていて非常線は張ってあるのですがアレはあくまで
昼間用。夜間は知らず踏み込んでしまうかも。
 そのへんは自己責任の範囲として、それよりサワオグルマ綺麗だった。
木道沿いに群落を形成していました。「わー綺麗!」と言うけど、その
背後にはボランティアや自然保護団体による再生へのかなり真剣で本気な
取り組みが続いていることをお忘れなく。
 生息地域での外来植物の駆除や土壌改善、株分け作業など小学生から
大人までそして地元住民も参加して真面目に取り組んできたその過程を
我々は今、目にしているのです。
 是非その作業に参加しろとは言わないがせめて持ち込んで出たゴミは
各自持ち帰っていただきたい。それさえ出来ない方は訪れる資格ナシ。
 RVP100 105㍉ NikonF5 Husky三段 目の高さから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

散り花

東雲色の鳥屋野潟

関連記事

  1. 秋色 枯草色

    20日の福島潟。土手を覆う草むらの中を覗いてみると、トンボや…

  2. 霧の船着き場

     「船着き場」、「桟橋」・・どちらを選ぼうか迷ったが、大和言葉が使われた「船…

  3. キチョウ

     先程からオイラの周りをふわふわ、行ったり来たり。その辺の草木に舞い降りて、…

  4. 切ないタカアザミ

    タカアザミの花は頭を垂れて咲くのが当たり前なのですが、この時は「寒く…

  5. 水草覆う福島潟

    湖面の所々にコウホネの群落が出来上がってきました。その間を埋めるようにヒシ…

  6. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない…

  7. タカアザミの終い花と蝶

    Kodak T-MAX100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

  8. 福島潟・夏の想い

    新潟市・福島潟 夏の福島潟はコウホネ、ヒシなど水草が湖面を覆い尽くす勢いがあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。