蘇ったサワオグルマ

2015年5月5日(火)撮影
 久しぶりに東側の自然観察池周辺を散策してみました。
木道が所々朽ちかけていて非常線は張ってあるのですがアレはあくまで
昼間用。夜間は知らず踏み込んでしまうかも。
 そのへんは自己責任の範囲として、それよりサワオグルマ綺麗だった。
木道沿いに群落を形成していました。「わー綺麗!」と言うけど、その
背後にはボランティアや自然保護団体による再生へのかなり真剣で本気な
取り組みが続いていることをお忘れなく。
 生息地域での外来植物の駆除や土壌改善、株分け作業など小学生から
大人までそして地元住民も参加して真面目に取り組んできたその過程を
我々は今、目にしているのです。
 是非その作業に参加しろとは言わないがせめて持ち込んで出たゴミは
各自持ち帰っていただきたい。それさえ出来ない方は訪れる資格ナシ。
 RVP100 105㍉ NikonF5 Husky三段 目の高さから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

散り花

東雲色の鳥屋野潟

関連記事

  1. ダイヤをまとったナンキンハゼ

    新潟では珍しいくらいの快晴になった。東京で暮らしていた頃のような真っ…

  2. 憂鬱な朝焼け

    なんてタイミングが悪いんだろう。それまで前兆さえなかった便意が、これまた予…

  3. 早朝の福島潟

    “作画”していない素の福島潟の朝焼け。5月21日に撮影してま…

  4. 逆光にキラリ・蝶の名は?

    草藪の中、ツユクサにまとわりついていたタテハの仲間をパシャリ。…

  5. 朝陽差す

    日の出前、急激に気温が下がり、湖面には湯気。その湯気の向こう…

  6. 冷たい朝

    RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3雪面から冷…

  7. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  8. 蘇る記憶の光り/福島潟

    50歳になった頃から、身近な自然に関心を持つようになった気がする。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。