鳥屋野潟の日の出

2015年4月26日(日)撮影
 19日に撮影した写真と同じような構図の写真で失礼します。
太陽の昇る位置が左に移動しているのが分かりますか。それを
知っていただきたく掲載しました。季節の移ろいを感じます。
夏至まで左に移動し、その後はUターンして右に引き返すだろう。
 朝焼けが起きない!昨年は6月に入り真っ赤な夜明けを独り占め
したけど、今年は前兆すら感じられない。
何でだろう?。昨年騒いだ中国のPM2.5の影響が一段落したせい?
それとも、大気中の水分量の違いかな。朝方は太陽光が地球に対し
斜めから差してくるから波長の長い赤色だけが大気中で生き残る。
だから「赤い」と感じるのだが、そんなのどの季節でも一緒だよな。
 真っ赤な太陽だけでもパシャリとやったがこれまた白い太陽だ。
よっぽど露出を切りつめないといけないが、そうすると周りが黒く
潰れてしまう。赤い太陽はアップ撮影でないと無理なのかな。
 RVP100 105㍉ NikonF5 上沼橋からスタジアムを望む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日没

綿毛

関連記事

  1. 夜明けの蓋が開くとき

    9月下旬の撮影です。スカッと晴れ上がり、風も無い・・霧が出るかもと予想して、…

  2. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で調べ…

  3. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  4. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消えたり。…

  5. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続いていたのに、最…

  6. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午前4時ち…

  7. 桃色な朝はいつなんだろ

    在庫写真から雲がちょこっと出ていれば出勤前に朝焼けを撮影しているが、昨年の…

  8. 夜明け終いの頃

    26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。