鳥屋野潟の日の出

2015年4月26日(日)撮影
 19日に撮影した写真と同じような構図の写真で失礼します。
太陽の昇る位置が左に移動しているのが分かりますか。それを
知っていただきたく掲載しました。季節の移ろいを感じます。
夏至まで左に移動し、その後はUターンして右に引き返すだろう。
 朝焼けが起きない!昨年は6月に入り真っ赤な夜明けを独り占め
したけど、今年は前兆すら感じられない。
何でだろう?。昨年騒いだ中国のPM2.5の影響が一段落したせい?
それとも、大気中の水分量の違いかな。朝方は太陽光が地球に対し
斜めから差してくるから波長の長い赤色だけが大気中で生き残る。
だから「赤い」と感じるのだが、そんなのどの季節でも一緒だよな。
 真っ赤な太陽だけでもパシャリとやったがこれまた白い太陽だ。
よっぽど露出を切りつめないといけないが、そうすると周りが黒く
潰れてしまう。赤い太陽はアップ撮影でないと無理なのかな。
 RVP100 105㍉ NikonF5 上沼橋からスタジアムを望む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日没

綿毛

関連記事

  1. たかが鳥屋野潟 されど鳥屋野潟

    6日土曜日、鳥屋野潟の夜明けです。7月に入ってムムッとなる朝焼けがこ…

  2. 露の蝶

    画像はどこだ?セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。晴れ…

  3. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午…

  4. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータなん…

  5. 鳥屋野潟

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)今日は20日、「もしかすると、朝焼けいい…

  6. 「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

    6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。年中行事の一…

  7. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  8. 変幻自在な光の変化に圧倒された・Ricoh gr…

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。