トキワハゼ

最近、その辺の公園でよく見かけます。

調べて見ると、寒い冬以外は咲いているらしい。春だけだと思っていたのは、意識していなかっただけかも知れない。

「トキワ」は「常磐」と書く。「永遠とか恒久」という意味があるから「年中見られる花」ということか。

それにしてもよくよく観ると結構キレイで“美人”なんだな。

足で踏んづけても気にしてなかったし、写真で撮る対象でもなかった。「いても、いなくても、どうでもよい存在」だったのに、なんで撮影したんだろう。

凡庸な存在は見失いがち・・・そのことに気がついただけでも”ヨシ”としよう。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF3   新発田市 5月中旬撮影

左目でファインダーを覗く弊害

メガネの右表面レンズが傷だらけになった。

表面のコーティングが剥がれただけでなく、キズがサッ、サッと付きまくっている。

メガネをかけていて気になる程度でないのだが、メガネを外して、何気に眺めただけでもキズは容易に確認出来る。

これ、NikonF3のフィルム巻き上げレバーが当たったせいなんだな。

私は左目でファインダーを覗く。1枚撮ってはファインダーから目を離し巻き上げレバーを操作して、また覗き込む。

その時によく右目のレンズが巻き上げレバーにぶつかっていた。

NikonF5は自動巻き上げだからいちいちファインダーから目を離す必要がない。それとNikonF3には悪いがピントの合わせ易さはF5が断然いい。

思わぬ弊害にぶち当たったもんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

待ち焦がれる陽の光

朝露トンボ

関連記事

  1. ザ・蛾!

    なんだ なんだ なんだ幹の腰高あたりにへばり付いた物体は一体…

  2. 水玉とキイトトンボ

    近づいてしゃがみ込むと、ポワ~と浮かび上がる。宙をゆっくり移動しながら、“着…

  3. 水面に弾ける春花火

    24日は未明に雨が雪に変わり、明けて辺り一面銀世界となった。けれども天気は急…

  4. 命尽きる トンボ

    オオヤマトンボでしょうか。どうなんでしょう?ハッチョウトンボ&#x2642…

  5. トリバガとトリバゴ

    これ、蛾。トリバガの仲間なんだそうだ。どっかで聞いた…

  6. 半端ないほど翅をなくしたエンジェル

    先日、写真撮りながらタバコをポイしたカメラマンに「落ちたよ、あんたの…

  7. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  8. みんな帰っちゃったな・・

     仲間の白鳥たちはみんな北へ帰っていった。賑やかだった湖面はすっかり静まり返…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。