優しい気持ち

夜中に目が覚めると、もう寝られなくなる。

枕元に置いた緊急用携帯電話が鳴ったのでは、なんて考えてしまうと、何度も携帯を覗き込んでしまう。呼び出し音が鳴ってもいないのに完璧に聞こえたりもする。

いつも顔を合わせる人の名前を間違って呼ぶこともある。

すぐに間違いに気がついて「ゴメンなさい」と謝るが、一度や二度でないんだな。間違える相手がいつも同じ人物だから、相手はさぞかし不愉快だろう。

手に持っていた物をよくなくす。

後で見つけるのだが、なかにはそこに置いたことすら思い出せないものもある。

「口調がキツくなった」とよく言われる。

自分でもそんな感じがする。「そうだ」ではなく「そんな」程度であるが・・。

昨年の冬に煩った胃潰瘍といい客観的にストレスのせいと思い医者へ通い始めた。

睡眠障害も原因の一つらしい。

そう言われれば「あぁ~・・寝たぁ~」なんていう感覚、すっかり忘れている。

優しい気持ちになりたい。

写真は娘の幼かった頃。チャイルドシートの中で眠っているその足元。

RVP(スキャン時モノクロに変換)50㍉  NikonF3   15年前の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ごく普通の鳥屋野潟

緑葉

関連記事

  1. 路地の壁

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f2s NikonF3…

  2. 無くなるということ

    「無くなるということ」を考えてみた。そこに在るものが無くなる。親しい人が亡…

  3. 時候雑記-9

    ①フィルムとその現像代が10月から20%ほど値上げになった。使用するフィルム…

  4. ゴジラ顔

    実家近くの神社の狛犬。新年初日の朝は陽の光に満ち溢れていた。見慣れた狛犬の…

  5. NikonF5と三脚

    6月18日の話なんだけど、蝶の撮影時、三脚に載っけていたNikonF5がシャ…

  6. NikonF2フォトミック

    ① 先月、仕事で訪れた旧栃尾市内。以前見かけた“気になる看板”を探してみたら…

  7. 茨の道の前で立ち止まる

    寺の参道に落ちた人影は私。大輪寺の山門をくぐった途端に、影がグ~ンと伸びて…

  8. 30年ぶりの再会・NikonF3

    注:写真画像の出所は北海道在住のキンタローさんのWebから製…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。