俺だけ見て!と言うけれど

「後ろの仲間はいいから、俺だけ見て!」

健気でか弱そうな姿にしては随分と強気なオーラを放っているようで、立ち止まり、しゃがんで、じっくりとその顔を覗き込んでみた。

「そう言われると、そんな感じだね」

それで、カメラボディーに広角レンズを装着して、ググッと寄って「いいですか?・・撮りますよ~」となったが、直前で止めた。

遠近が強調されて背後の仲間達が小さくなり過ぎたんだ。カメラの高さを上げると、余計にそう感じてくる。結局、105㎜のマイクロレンズに取り換えた。

ちょうど後ろに控える花々にも午後の陽が当たり始めたので、”脇役”でありながらも“主役“並に登場していただくことにした。

「控えている花々が淡くボケてくれたらいいなぁ~」と。

手前の自称“主役”さんはこんな構図になっているなんて思ってもいないはず。

「俺だけ 見て!」・・残念ながら、そう簡単にはいかないんだな。

RVP100 NikonF5  関川村 4月上旬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

姫猩猩

カタクリ

関連記事

  1. ミツガシワ

    阿賀町・たきがしら湿原5月21日に撮影している。この時点ではちょうど…

  2. 汗の数だけ米になる

    「汗の数だけ米粒に成るんだ」・・夏場に撮影に立ち合った農家の方が何気に発した…

  3. raindrops

    オニユリ。ヤマユリの咲く時期はとっくに過ぎたが、替わって咲きだしたこ…

  4. 寒雀

    冬、白鳥で知られる新潟県瓢湖での撮影。珍しく快晴の朝、とてつもなく冷…

  5. 頭上の秋

    もうじき雪がやって来る窓辺に置いたラジオからそんな気象情報が…

  6. 高貴なカキドオシ

    2016年4月下旬撮影漢字にすると『垣通し』。垣根を…

  7. 交尾中のヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら湿原写真仲間がチラッと言っていたが、写真を撮って…

  8. 梅雨の葉

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 35f/2s+y2 Nik…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。