俺だけ見て!と言うけれど

「後ろの仲間はいいから、俺だけ見て!」

健気でか弱そうな姿にしては随分と強気なオーラを放っているようで、立ち止まり、しゃがんで、じっくりとその顔を覗き込んでみた。

「そう言われると、そんな感じだね」

それで、カメラボディーに広角レンズを装着して、ググッと寄って「いいですか?・・撮りますよ~」となったが、直前で止めた。

遠近が強調されて背後の仲間達が小さくなり過ぎたんだ。カメラの高さを上げると、余計にそう感じてくる。結局、105㎜のマイクロレンズに取り換えた。

ちょうど後ろに控える花々にも午後の陽が当たり始めたので、”脇役”でありながらも“主役“並に登場していただくことにした。

「控えている花々が淡くボケてくれたらいいなぁ~」と。

手前の自称“主役”さんはこんな構図になっているなんて思ってもいないはず。

「俺だけ 見て!」・・残念ながら、そう簡単にはいかないんだな。

RVP100 NikonF5  関川村 4月上旬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

姫猩猩

カタクリ

関連記事

  1. 藍色・ヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら湿原湿原の遊歩道脇、何やら小さな蝶が舞っています。草む…

  2. 野菊の露

    秋の小径を彩る花は野菊。朝の光がやんわりと満ちて、夜露に濡れたその姿…

  3. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始めました…

  4. オシドリ夫婦

     掲載済みの『伊達男オシドリ』と同じ個体。撮影場所もピンポイントでほぼ一緒…

  5. 蓮畑のサギ

     GW真っ只中。昨年は鳥屋野公園で”春三色”を撮影した。本日、同じ場所で八重…

  6. 藪の中・ツクバネウツギ

    折り重なる枝葉の向こうにその妖精はまどろむような姿で座っています。…

  7. 秋の終わりにアキノキリンソウ

    紅葉を忘れ、剥がれ落ちた木々の葉が浮かぶ池の畔は全てが枯茶。…

  8. アズマイチゲ

     3月29日、福島潟での撮影の後、鷹巣キャンプ場へ。約1年ぶりの訪問です。年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。