葉陰のサギ

 葉陰で陽射しを避けてちょっと一息のサギ。
体を左右に動かしては、羽根をバタバタ。くちばしで胸の辺りを
コチョコチョと突っついては風船のように膨らませ一気にブルッ。
飽きもせず同じ動作を繰り返していました。
 水面から突き出たハンノキの止まり木は野鳥たちには安心な場所。
周囲を隈無く見渡せるから、不穏な動きがあればすぐ分かる。
 観察しているとサギに限らずいろんな野鳥が一休みしてました。

 過去記事 初掲載 新潟県瓢湖にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蜘蛛の水玉

キクザキイチゲ紫花

関連記事

  1. 藪の中・ツクバネウツギ

    折り重なる枝葉の向こうにその妖精はまどろむような姿で座っています。…

  2. 水面に弾ける春花火

    24日は未明に雨が雪に変わり、明けて辺り一面銀世界となった。けれども天気は急…

  3. 神社猫

    品があるって言うか凜々しい・・そんな猫でございました。日常を平々凡々…

  4. 残念な日常・トキワイカリソウ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  5. みずひき

    2015年7月12日(日)撮影 ここは弥彦神社”万葉の道”です。鬱蒼とした木…

  6. 遅れてきた夏・コムラサキ

    梢の高い所で樹液の残り汁を指を咥えて「私にも吸わせて!」とせがんでいた姿が目…

  7. 墓守りの木

    この木の近くに墓地がある。畑もあるけど、お墓の存在は大きい。それで一人で勝…

  8. 黄昏カエル

    こないだ掲載した『カジカガエル』のその後の構図がこうなった。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。