ロウバイ、再挑戦

 ロウバイの写真、再挑戦です。
朝、やんわり雪がちらつき、枝や葉に薄く積もっています。
前回と違い、今日は風がありません。
木々が温まってきたのでしょう、まとわりついていた雪
がポタポタと滴となりました。
頭上をツグミが「ヒッ、ヒッ」と鳴きながら飛んでいきます。
その先、岸辺ではミコアイサがつがいで泳いでいます。
それも5つがい。北へ戻る前に相手を見つけたのでしょう。
寒さは厳しいですが、静かに春が近づいているのです。
 さて、撮影。花々がどれも水分でコーティングされ
きれいで目移りしました。位置をあちこち変えるたびに体が
枝に触れ滴が弾け飛んでしまいます。
 花々に囲まれるといい香りがしました。
その一角だけ香りが漂っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今季一番の冷え込み、氷紋を撮る

マルバマンサク咲く

関連記事

  1. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  2. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  3. 燃える水面

    今朝の鳥屋野潟は戸惑いましたぁ~。地上近くに雲の帯が真北から東にかけ、…

  4. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  5. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  6. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  7. 湖上の白鳥

    寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。園内で雪面の陰影を撮…

  8. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。