珊瑚色の猩々袴

 灰桜の猩々袴は新発田市滝沢の出入り口付近で撮影した。
今回の写真は、”灰桜”と同じ日に水芭蕉の群落近く、道ばたの際で見つけた。
狭い地域でも様々な色合いの花を付けるのが猩々袴の特徴でもある。
 山の匂いがことのほか強いのは樹木や草花の匂いではなく
堆積した杉の枝葉の下、ジワ~と染み出す山泉が運んでくる
里山のミネラルのそれなのか。その匂いが漂う中での撮影だった。
 この花の色は何だろう。角田山頂上近くの猩々袴はこの色が多い。
オレンジ色と表現したくないから、珊瑚色としよう。
 西陽が木立の葉陰越しに差し込んできた時にパシャリ。
 RVP100 105㍉ NikonF5 前述写真と同様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

灰桜の猩々袴

猩々緋の猩々袴

関連記事

  1. サンカヨウの花

     きれいなサンカヨウの花だった。清楚な姿にハッとなると同時にスーッと疲れが抜…

  2. 緑の血潮

    阿賀町・たきがしら湿原♬・・手のひらを太陽に すかしてみればまっかに流れ…

  3. 冬のメジロ

    過去写真 初掲載休日は女房そっちのけで野鳥撮影に没頭していた頃の写真…

  4. バカマの素顔

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s+接写リング …

  5. 緑に紅一点・ベニシジミ

    何処にでもいるベニシジミです。良い色合いをしていました。蝶の…

  6. 悪い癖

     陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥が…

  7. カタクリ

    午後の柔らかな陽を浴びて、花びらが反り返ったカタクリ。カタクリは芽が出てか…

  8. 自転車乗り入れ禁止マーク

    100TMX Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 NikonF36月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。