根開け

家によくやって来る野良猫がゴロゴロニャ~と鳴くようになった。

今年も子作りの季節がやって来たんだなぁ~・・と(猫ちゃんの世界の話だよ)。

近くの公園では『根開け』をあちらこちらで見かけるようになった。

春が近づいているんだなぁ~・・と。

でも、実感が沸かない。マンサクが咲きだしたし、あと少しで白鳥の北帰行が始まるというのに体幹は寒冷地仕様のままなんだ。

なかなかその殻を破れないでいる。

それだけ寒さが厳しいという事か、それとも急激に体力が衰えたという事か。

たぶん、後者だろうな。身長も縮んできたし。

写真

ころころ変わるヘンテコな天気の中で撮っている。

急に吹雪いてきて1時間ほど撮影を中断した。その間、近くのコンビニでカップ麺を食べていて、戻って来たら木々が白く半化粧していたんだな。

オイラは温かなラーメン啜って体がポッポしているのに、目の前の木々はカチンカチン。雪面だって固まってスムーズに歩けたもんね(これを『凍み渡り』と言う)。

時たまズブリと片足がハマりましたが。

何気に見える写真ですが、かなり気を遣った構図。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  鳥屋野潟公園 18日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北風と春陽

泡沫の“海岸線”

関連記事

  1. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  2. 鳥屋野潟・減感現像

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

  3. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

  4. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  5. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  6. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 秋風

     フィルム写真には“落とし穴”がある。その場で撮影状況を確認出来ない分だけ“…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。