北風と春陽

陽の光が気になり出してきた。

日の出時刻はいつの間にか6時半前になっているし、なんと言っても会社の帰りが暗くない。これはオイラの世界ではとんでもなくおめでたい事なのです。

家の用事に加えて仕事のことやらで、メンタマが赤く充血し続けているのに、休日の早朝だけは自然とニタ~となってきて、いても立ってもいられなくなり、外に飛び出すのでありました。

写真は以前『Ice Fish』と題した写真を撮った鳥屋野潟公園の一角。

寒いと言っても氷の礫はほぼ無くなっていたかな。

北風がピュ~ピュ~吹いて、雪までザ~とやって来るのだけど、少しボ~としているとご覧のように春を思わせるような陽の光が射し込んでくるんだ。

これをせめぎ合いと言うのでしょうか、北風と春陽の。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  鳥屋野潟公園 18日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

30年ぶりの再会・NikonF3

根開け

関連記事

  1. これもキノコ

    右がソフトボール程の大きさ。左はさらに一回り大きい。キノコの一種、ホコリタ…

  2. オレンジ潟

    前回写真の続きです。“桃色潟”から“オレンジ潟”へと切り替わりました…

  3. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  4. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  5. 幸せの 黄色い ボンボン

    写真のお方はヤナギトラノオ。漢字で書くと『柳虎の尾』となるのだろうが、葉…

  6. 鳥屋野潟・Gradation

    ♬~夜と朝のあいだに ひとりの私~・・・ピーターの持ち歌だったっけ、それと…

  7. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

  8. 秋色ナナカマドの実

    2015年10月4日(日)撮影今年はナナカマドの実がやたら綺麗に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。