北風と春陽

陽の光が気になり出してきた。

日の出時刻はいつの間にか6時半前になっているし、なんと言っても会社の帰りが暗くない。これはオイラの世界ではとんでもなくおめでたい事なのです。

家の用事に加えて仕事のことやらで、メンタマが赤く充血し続けているのに、休日の早朝だけは自然とニタ~となってきて、いても立ってもいられなくなり、外に飛び出すのでありました。

写真は以前『Ice Fish』と題した写真を撮った鳥屋野潟公園の一角。

寒いと言っても氷の礫はほぼ無くなっていたかな。

北風がピュ~ピュ~吹いて、雪までザ~とやって来るのだけど、少しボ~としているとご覧のように春を思わせるような陽の光が射し込んでくるんだ。

これをせめぎ合いと言うのでしょうか、北風と春陽の。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  鳥屋野潟公園 18日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

30年ぶりの再会・NikonF3

根開け

関連記事

  1. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  2. 日の出直前の鳥屋野潟

    2015年6月7日(日)撮影 午前4時前、上沼橋。上空、目立つ雲もなくスコ~…

  3. ごく普通の鳥屋野潟

    今年も出勤前の朝焼け撮影が始まった。半年ぶりだ。この間、父が亡くなるなん…

  4. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼ…

  5. 午前5時48分の鳥屋野潟

    本日16日、午前5時48分の鳥屋野潟。会社に間に合うかどうか、一か八かで行…

  6. 清まし顔の黄花かな

     鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。この公園は散歩にジョギングにバードウ…

  7. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  8. 綿毛

    2015年4月26日(日)撮影 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。岸辺の土手近く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。