凍吹雪

『いてふぶき』と読む。当時の状況を思い浮かべ、この造語が良いかなと。

潟来亭正面のハンノキ。

吹雪いてきて、背景がそのカーテンに覆われるのを待って撮ってみた。

左のハンノキ寄りの雪面に穴を掘って低い視線で見ているが、薄暗い均一な背景が遠近感を消したせいで、正面から撮ったみたいな不思議な絵になった。

レンズの周辺光量不足は承知の助でF値4ほどでやったかな。

出来るだけシンプルに、可能な限りそこにある姿が滲み出るように・・

RVP100 AI Micro-Nikkor 55/f2.8s NikonF3  12日の福島潟

NikonF3ダウン!?

ウッソだろ~  冗談だろ~

この構図で撮影している最中にカメラの調子がおかしくなった。外気温は−1℃でも地吹雪の中でカメラを丸裸で晒し続けていたオイラのせいだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

才能あり!

霧氷

関連記事

  1. レトロな朝/福島潟

    あらら・・やってしまったかな・・とちょっとは思ったが、じっくり眺めて…

  2. 冬の太陽

     時系列で撮影したので,その流れに組み込んでみた。太陽はあらかた昇って、カメ…

  3. 枯れトンボ

    2015年10月上旬 撮影10月に入ってからフィルムの消費が一気に伸び…

  4. 冬雲

    福島潟の冬雲。晴れていたはずが冬雲が一気に押し寄せ、辺りが暗くなって、終い…

  5. 薄明光線

     暑い!昼過ぎ、会社から自転車で家に戻ってきたが、汗ダラダラ。た…

  6. 福島潟・水鏡

     放射冷却現象で霧が発生するだろうとの算段で、暗いうちから岸辺に立ち、その時…

  7. 雪のない福島潟

    昨日12日、日の出前から此処に立ってました。暗闇の向こうから…

  8. 白む福島潟

    午前7時頃の突風はすんごかった。風の塊なんでしょうか、アレ初めて見ました。シ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。