冬の暁

気温−7℃まで下がった3日、夜明けの福島潟です。

正面ゲートから歩いてすぐの東屋 “潟来亭” の裏側に回り込むとコレがあります(どうしてこうした取り合わせなのかは判りません)。

かねてからこの構図で真冬の暁を撮りたいと考えていましたが、そのチャンスがちょうど休日を頂いた土曜日にやってきました。

ただ、雪面に残る人の足跡は予期してなかったなぁ。

夜明け前で私以外にはこの場所に人はおらず、暗い中でうっかり足跡を付けてはいけないと気を付けていたから、明るくなって縦横についたそれを見たときにはド~ッと疲れてしまいました。

まぁ、それも仕方ないことと思わねば。里の潟だし、誰でも訪れる環境なんだから。

霧の向こうに普段なら潟が横たわっています。今回は湖畔のかなり手前から。

RVP100 Ai-Nikkor 24 f/2.8s  NikonF5  福島潟にて 6時頃かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冷たいカオス

凍光

関連記事

  1. キチョウ

     先程からオイラの周りをふわふわ、行ったり来たり。その辺の草木に舞い降りて、…

  2. 陽だまりイナゴ

     本日26日は健康診断、自身の眼病定期検診と合わせたから会社を休んだ。午前中…

  3. 蘇ったサワオグルマ

    2015年5月5日(火)撮影 久しぶりに東側の自然観察池周辺を散策してみまし…

  4. 水草覆う福島潟

    湖面の所々にコウホネの群落が出来上がってきました。その間を埋めるようにヒシ…

  5. 冷たいタカアザミ

    天気痛気圧が急激に変化すると、頭痛がしたり、耳鳴りがしたり、…

  6. サワヒヨドリにイナゴ・・かな?

     おっ、秋の七草フジバカマにイナゴ・・いいんでねぇ~池の畔、背景のハンノキが…

  7. サンバを踊れない てんとう虫

    通り雨をやり過ごしたら、むさ苦しい夏の陽射しが戻ってきた・・シャッタ…

  8. 静かな夜明け

    2015年12月23日(祝)撮影 たなびいたすじ雲が少しずつ朱色に染まり出す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。