Ice Fish

これ、凍り付いた水溜まりの一部をを真上から切りとった。

ブクブクと泡を出している魚に見えてきて、自分の立ち位置を変えながら執拗にシャッターを押した中の1枚(絞り値f8、シャッタースピード1/125)。

氷の表面は雪が飛んで中が透け透け。いろんな形の泡が閉じ込められているもんだ。

足を踏み入れるとガラスのようにバリッと割れて、中の水が浮いてくる。楽しんでいるうちに氷の中のオブジェに気付いたのでした。

そうとなれば、歩む先々の凍り付いた水溜まりは大切な被写体となるわけで、一つ一つのそれを覗き込んでは、ああでもない、こうでもないと思案し始めた。

一先ず書くのを止めて・・酒・・飲む・・

続き

冬季限定版の「カタチ探し」も面白いかも知れない。

久しぶりに外に出た。冷たい大気の中で、これまた久しぶりに朝の光を浴びた。病院の窓越しから眺める機会が多かったから、なんだか新鮮さを感じる。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  鳥屋野潟公園 1月末撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

全面結氷した当時

寒波一休

関連記事

  1. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  2. 赤の刻

    16日の鳥屋野潟、夜明け前の姿です。Facebookでは当日にGRⅡ…

  3. 清五郎の夕焼け

    2015年5月9日(土)撮影夕方、鳥屋野潟公園に行く。道路がいつもより混雑…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

  6. 秋色の風・鳥屋野潟

    仕事が忙しい。そうした状況を、頭を回転させたり柔らかくして、あたかも楽しん…

  7. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  8. ピンクのヘビ

    2015年7月5日(土)撮影かめ吉田んぼ脇の湿地にネジバナが咲き…

コメント

    • kyo-riku
    • 2018年 2月 04日

    魚というよりは、狸がシャボン玉を作ってるみたい(^^)

    • なるほどね。見え方は私と一緒ですね。
      この写真、1発目の構図なんです。2枚目以降は“胴体”部分を多く取り入れた構図。氷の中の凸凹が“ウロコ”に見えてきたのでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。