カメラの事 大雪の事

~カメラの事~

年明け早々、ニコンの中古マニュアルレンズ2本が我が家にやってきた。

馴染みのカメラ屋のネットショップ欄に年末から載っていて、気になって仕方ない。

「早く売れてしまえ 諦めがつく」

・・その一方で

「今日も売れ残っていてくれ」

結局、コツコツ貯めていたデジカメ購入資金に手を付けてしまった。中古と言えども程度はよく、一つはメーカー保証がまだ10カ月も残っていた。

値段からして新品購入時の三分の一で買えたのだからヨシとしよう。

一度貯金を崩してしまうと煩悩を押さえ込むのが難しく、NikonF5を2度目のオーバーホールに送り込み、マニュアルレンズ35ミリf2も点検、清掃、調整に出した。

したがって一眼デジカメを手にする時期はまたしても遠のいた。もっともスマホにも興味ないし、これでいいやと思っています。

写真左からAI-Nikkor24 f/2.8s、AI Micro-Nikkor105 f/2.8s

そう言えばNikonF5を修理屋に持ち込んだ際に聞いたんだが、ニコンが期間限定でマニュアル機の部品交換を伴わないオーバーホールをやっているそうな。ホームページに詳しく載ってます。

因みに、NikonF,F2,F3などのカメラボディー、オートニッコールレンズの可能な限りの機能回復を図るらしい。

~大雪の事~

一時、積雪80㎝までに達した新潟市中央区、本日二日ぶりに車を掘り起こした。

西区にある会社周辺は道路がズタズタ。それで昨日、今日と徒歩で行き帰りした。

出勤は朝が早いこともあって車の往来の少ない車道を歩けた。それで2時間。帰りは車道を歩くと間違いなく轢かれてしまう。

手つかずの歩道をラッセルしたり、よその会社の敷地をショートカットして、いろいろ試みて3時間かけて家に着いた。

ラッセルなんて100メートル進むのにとんでもなく時間かかるんだな。車道を避けたから車はやってこないけど、途中で心が折れそうになった。

なんども雪面にケツを沈めて小休止。

星空見上げてミカンを食べてはまた立ち上がる。

その時、思ったんだ。

「なんで新潟市内のど真ん中でラッセルしなくちゃいけないんだ」と。

記録にも記憶にも残る大雪であります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬の きのこ

冬の青空

関連記事

  1. ニコンD4sが欲しい

    近くのお客さんへ行ったついでにビッグカメラに寄る。カメラ売り場に入ると新発…

  2. 茨の道の前で立ち止まる

    寺の参道に落ちた人影は私。大輪寺の山門をくぐった途端に、影がグ~ンと伸びて…

  3. ホオズキ・鬼灯

    ホオズキは漢字で鬼灯と書く。お盆の時期に仏前やお墓に備えるの…

  4. モバイル対応

    ① 当ブログをスマホで覧てみたら「あらら、写真がない!」。それで、管理画面…

  5. オーバーホール

    注:画像出所先はキンタローさんのブログからです➀NikonF5が2度…

  6. 無くなるということ

    「無くなるということ」を考えてみた。そこに在るものが無くなる。親しい人が亡…

  7. NikonF5と三脚

    6月18日の話なんだけど、蝶の撮影時、三脚に載っけていたNikonF5がシャ…

  8. 三叉路

    道のずっとずっと向こうに、僕が生まれ育った家がある。写真を撮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。