待ち遠しい春

今年の冬は忙しない。

師走に入った途端、ボクのいる回りの空間だけ巷からスッポリ抜け落ちた日々がずっとず~っと続いている。長いトンネルを通ってるみたいな。

世間様との接点をなんとか見い出して、それに向かって海の底から浮上しようと手足をバタバタさせて、もがいている気分みたいなもんだ。

気分転換に山里へやって来るも、そんな訳だから撮りたい対象を絞り込めない。雲を掴むような状態でピントを合わせられるはずがない。

鳥屋野潟春景色

過去のポジフィルムを片付けている中で見つけた。ヘンテコな構図でかなり冒険している(手前の藪はなんなんだ?・・と首を傾げたくなるもんね)。

その藪には野イバラが絡みついていて毎年時期になるとホイップを載っけたように白くまん丸い花園が出来上がるから、その時に併せてことある度にファインダーで覗き込んでいたら、たまたま霞がかかった。

写真はまだ春先の頃で花の時期を迎えていないよ。

事前準備

藪の水際は冬の間に清掃を繰り返していた。ゴミが引っ掛かるんだな。

ペットボトル、レジ袋やビニールなんかよく絡まっている。しかも橋の上からゴミ袋ごとポイ捨てする人間もいる。

冬の時期、雪が降る前の岸辺はゴミが目立つ。それを丁寧に拾い集める。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  2014年撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

汗の数だけ米になる

おおさど丸

関連記事

  1. 龍神雲

     ビッグスワンの紅白バージョンライトアップは外壁だけで、スタジアム内部の照明…

  2. 嵐の予感・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

  3. 空も湖面も真っ赤か

    夜明けが近づいて、覆う雲が次第に薄れてきたとは言え、街の向こう、遠く見えるは…

  4. 鳥屋野潟・梅雨日の出

    写真は13日の鳥屋野潟の夜明けというか朝ですね。SNSで投稿したデジタル…

  5. 「大したことない」朝焼け

    「なんだ、大したことないんだな」・・周りに聞こえる声に振り向いた。上沼橋の…

  6. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  7. すじ雲染まるビッグスワン

    すじ雲染まる鳥屋野潟。4時、上沼橋。昨夜の天気予報から少しの期待感あり…

  8. 幻の赤い雲

    この絵、25日の鳥屋野潟。雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。