霧の中のハンノキ その2

 さらに霧のハンノキをもう1枚。
前に掲載した写真の数分前に105ミリレンズで撮影した。
 放射冷却は想像以上に盛大で、視界は見る間に遮られていく。
陽が射す頃はMAX状態で被写体のハンノキさえ見えなくなった。
「ハンノキの枝先の水滴が光り輝いてくれればいいがな」と
微妙に露出を変えながらシャッターを切っていくが現像の仕上がり
はどれもご覧のような感じになった。
あの時感じたイメージとは少し違う。何が足りないのだろう。
 ビューアーで確認するも、自分への不甲斐なさを打ち消そうと
つい酒の量が増えてしまいました。

 RVP100 105ミリ NikonF5  2015年3月22日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霧の中のハンノキ

アズマイチゲ

関連記事

  1. 凍み渉るハンノキ・ReversalFilm Ve…

    RVP100 Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF324㍉レ…

  2. 蒼い福島潟

     山際が白んで黒の世界が蒼のそれへと変化する時刻。午前4時。静寂な闇夜が明け…

  3. Spur Silversalt Dev.でRol…

    Nikonf3 Ai-Nikkor24f2.8s Rollei Retro8…

  4. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない…

  5. 春霞のハンノキ

    2015年5月2日(土)撮影春霞の中、ハンノキの右隣に太陽が昇ってきま…

  6. とにかくかわいい紋白蝶

    朝焼け狙いで土手に上がったものの、雲が厚く紅く染まらず。足元の蝶々でも…

  7. 長靴と紋黄蝶と牛の額

    「牛の額」とはウシノヒタイであって「ミゾソバ」の別名。「紋黄」とは紋のあ…

  8. 和服の似合う女

    2015年9月27日(日)撮影夜明け前、真っ暗な駐車場に乗り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。