極彩色な鳥屋野潟・出勤前の朝焼け撮影が限界を迎えた

出勤前の鳥屋野潟の朝焼け撮影、なんとか食らいついてきましたが、そろそろ限界となりました。日の出時刻が5時40分過ぎたので、撮影していると会社に遅刻する。

自転車通勤しているが競輪選手並みにペダルは漕げない。おまけに会社までには信号交差点が7カ所有る。『自転車利用五原則』は立場上、守らないといけないし。

これからの季節は朝焼けを背中に感じながら会社に向かう(方角の関係で)。これは鞭打ちの刑だ。撮りたくても撮れない・・喩えようもない空しい気持ちになる。

だから、曇ってしまえばいいんだ。諦めが付く。ただし、雨が降っては通勤に差し支える。天の神様には「そこんところ、よろしく!」と声を大にして言いたい。

写真は10月2日の月曜日に撮影している。

オォ~となる朝焼けだったでしょうか。フィルムだけでなく、己の両目にも焼き付けたのだった(片方が極端に悪く、眼鏡かけてもピントのヤマがつかめない)。

ところで、レンズの選択を誤った。焼ける範囲が上空の雲まで及ぶとは思わず、撮影前に35㎜広角レンズから50㎜標準レンズに変えていた。それが裏目に出たような。

色彩の鮮やかさに目がゆき過ぎ、全体の構図を疎かにしてしまった。

RVP100 AI-Nikkor 50f/1.2S NikonF5  上沼橋から

[ad#co-1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カマキリのポートレート・「カッチョ良く撮れよ!」・どうだ?

枯れ野に深山茜・阿賀町たきがしら湿原はトンボの楽園

関連記事

  1. 鳥屋野潟の朝・RVP100を-1段減感でお願いし…

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

  2. パッチワーク・中年夫婦が興味ありげに近づいて「何…

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場を何度も行…

  3. 鳥屋野潟 紫の夜明け・2017年6月18日の夜明…

    体験撮影日は6月18日 上沼橋から鳥屋野潟を望んでいる。阿賀町のたき…

  4. 枯草色と赤朽葉 秋が深まり肌寒さを感じる・ポジ&…

    鳥屋野潟公園、花育・食育センター側一角での撮影。ここは夏の間、湖底の…

  5. 逆光に近い状況でイトトンボをマクロモードで撮影す…

    RICOH・gr3x雨上がりの鳥屋野潟公園をカメラ片手に散策した。園…

  6. 山茶花の宿は雪面だった・朽ち花が至る所に咲いてい…

    Ricoh gr3x暇つぶしほどでもない。鳥屋野潟はスポーツ公園自然観察…

  7. ほんのり紅が射す・静かな美しさを感じた鳥屋野潟の…

    この夜明けの色をどう表現したら良いのでしょう。小さいながらもインパク…

  8. 貝じゃないヤマトシジミ・スポーツ公園 自然観察池…

    2015年8月30日(日)撮影”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマト…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。