桜色の雪割草・県庁の森にて・Ai-Micro Nikkor105F4s使用


日本の伝統色のオンパレードだ。

朽葉色の地面に桜色、菫(すみれ)色、真紅が栄える。

春の訪れを感じさせる陽の光の中、雪割草が一斉に花開いた。

ここは新潟県庁敷地内の一角”県庁の森”。

落ち葉が一面に敷き詰められた中、遊歩道沿いに咲いている。

ボランティアによる手入れも行き届いているのだろう。

視線を地面まで下げて花の高さからパチリ。

清楚な桜色が春を楽しんでいるかのようでした。

RVP100 105ミリ NikonF5 2015年3月15日撮影

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

アメリカコハクチョウ・この二羽、できちゃってんのか?

時候雑記#2・鶯の初鳴きを聞く・娘の小学校卒業式に出席する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む