冬想う 夏のヒマワリ

夏の花「ヒマワリ」をアップした。

3月に入ったものの寒さが一段と厳しい。

日本海側の新潟ではこの時期も日中は灰色の世界。

空は濃淡様々な形の雲が幾重にもなり、低く垂れ込め、街を歩く人々の服装も心なしか控えめだ。

暗い夜空から真綿色の雪の螺旋階段を滑り降りてくるようなさまは情緒があり風情を感じさせるが、たいがいはそんなことより明日の雪かきで頭がいっぱい。

肌をさす吹雪に身をかがめて過ごすうち、巡りくる春の訪れさえ忘れてしまう。

まして夏は夢のまた夢。その夢をみてたい。

津南町  35ミリレンズ 撮影年月日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春の三姉妹

ダイヤをまとったナンキンハゼ

関連記事

  1. 見逃してしまいそうな春・カタクリ

    やばい、はやい、こわい!どんだけ地面から突き出ているんだろう?とその成長を…

  2. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始めました…

  3. キジ メス

    過去写真 初掲載 カメラ担いで畑の中を歩いていたら、突然、キジの雌が頭をあげ…

  4. キクザキイチゲ紫花

     関川村鷹巣キャンプ場です。ここに来ると気持ちがワクワクする。母のふるさとだ…

  5. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  6. やって来たのは・・亀だった

    林の縁がユサッと揺れた。視線を注入し、更に露出した肌をアンテナにして、事…

  7. ルリタテハ / 翅裏は・・?

    タテハ蝶の仲間、ルリタテハ。表の翅は濃紺の下地に瑠璃色のラインが鮮烈なまでに…

  8. カマキリの横睨み

    やっとこさ、オオハナアブを摑まえた。よく頑張った。立…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。