冬想う 夏のヒマワリ

夏の花「ヒマワリ」をアップした。

3月に入ったものの寒さが一段と厳しい。

日本海側の新潟ではこの時期も日中は灰色の世界。

空は濃淡様々な形の雲が幾重にもなり、低く垂れ込め、街を歩く人々の服装も心なしか控えめだ。

暗い夜空から真綿色の雪の螺旋階段を滑り降りてくるようなさまは情緒があり風情を感じさせるが、たいがいはそんなことより明日の雪かきで頭がいっぱい。

肌をさす吹雪に身をかがめて過ごすうち、巡りくる春の訪れさえ忘れてしまう。

まして夏は夢のまた夢。その夢をみてたい。

津南町  35ミリレンズ 撮影年月日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春の三姉妹

ダイヤをまとったナンキンハゼ

関連記事

  1. 墓守りの木

    この木の近くに墓地がある。畑もあるけど、お墓の存在は大きい。それで一人で勝…

  2. 初めてのツマグロヒョウモン

    ツマグロヒョウモンの♂。初めて観て、そして撮った。SNSの投稿でよく見かけ…

  3. 赤玉の嘆き

    阿賀町:たきがしら湿原『赤玉』という腹が痛む時に飲む薬があるが、あれと同じ…

  4. めおと蕗

    本日25日、子どもの拳大のふきのとうが気になって、撮影場所の新発田市…

  5. 見得を切るハラビロ

    獲物に飛びかかろうとした矢先に僕に見つかってしまったカマキリは新潟市…

  6. 母校の桜を見上げてみた

    RVP100 Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3 胎内市…

  7. 桜にヒヨドリ

    春を迎えた瓢湖は桜、レンギョウの鮮やかな色彩に染まります。桜…

  8. ハルニレのカブトムシ

    ハルニレの樹液をむさぼるカブトムシの♂。午前9時を過ぎ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。