冬想う 夏のヒマワリ

夏の花「ヒマワリ」をアップした。

3月に入ったものの寒さが一段と厳しい。

日本海側の新潟ではこの時期も日中は灰色の世界。

空は濃淡様々な形の雲が幾重にもなり、低く垂れ込め、街を歩く人々の服装も心なしか控えめだ。

暗い夜空から真綿色の雪の螺旋階段を滑り降りてくるようなさまは情緒があり風情を感じさせるが、たいがいはそんなことより明日の雪かきで頭がいっぱい。

肌をさす吹雪に身をかがめて過ごすうち、巡りくる春の訪れさえ忘れてしまう。

まして夏は夢のまた夢。その夢をみてたい。

津南町  35ミリレンズ 撮影年月日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春の三姉妹

ダイヤをまとったナンキンハゼ

関連記事

  1. 蓮畑のサギ

     GW真っ只中。昨年は鳥屋野公園で”春三色”を撮影した。本日、同じ場所で八重…

  2. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始め…

  3. 神社猫

    RICOH・GRⅡ品があるって言うか凜々しい・・そんな猫でございまし…

  4. 山影蒼く・ノビタキ

     大きな川を隔てて蒼く沈んだ山肌は新発田市米倉の山々。野焼きの煙がほどよく地…

  5. 清流のカワガラス

     清流の岩の上、水の中から現れた茶色い塊は何?カワガラスですね。興味ない方で…

  6. 鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

    イワウチワは岩団扇と書く。葉っぱの形が団扇に似ているからだ。私のように花…

  7. イソギンチャクな岩鏡

    撮影の実際陽の光を「待ってました!」と、嬉し楽しんでいるのはイワカガ…

  8. 熱田坂は夢の中

    俺のいた場所は・・あったざか・・あつたざか・・ねったざか・・なんだっけ?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。