まんず、咲く

 昨日のことだが、午後からマンサクの花を撮りに出掛けました。

咲いてます。咲いてます。ちょうど、見頃でしょうか。

陽に透けて輝いてました・・・と、書きたいところですが、実際は曇り空だし、風が吹く度、枝という枝が揺れだして、その揺れが鎮まらないうちに別の風が一吹きしてくるので、ピントを合わせることさえ出来ません。

そんなわけで、1枚も撮らずに戻ってきたのでした。

写真は過去に全く同じ場所、同じ時期に撮影したものです。

一度、当ブログで掲載済みですが、改めてスキャンし直してます。もっとも「掲載済み」と言っても、「初掲載」みたいなもんです。

木洩れ日をめっいっぱい取り入れて、春の暖かみを出してみた。

花自体が周りの光でつぶれて黒くならないようにレフ版を使用。ちょうど、左側斜め下から、ポワ~と光を回したつもりでいる。

話は変わりますが、撮影は出来ませんでしたが、散策しました。

久しぶりに木々や足元の土のにおいを嗅いだような気がします。いいかな、「足元の土のにおい」だよ。「足のにおい」と違うし。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

これは? わからんなぁ・・

under construction

関連記事

  1. 豚雲と赤い夜明け

    2015年5月11日(月)撮影 夜明け前、ひんやりした大気が鳥屋野潟を覆って…

  2. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

  3. 鳥屋野潟銀河

    GRⅢ銀河を真横から見るとこんな感じでしょうか。宇宙空間に横とか縦と…

  4. blue moment

    *記事は現在 写真は2014年5月撮影夜明け前のほんの数分間、青の時間がや…

  5. セミの羽化

    2015年7月26日(日)撮影  アレレ、なんか変?どうしちゃったの?午前5…

  6. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。モ…

  7. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  8. 鳥屋野潟は桃色潟

    夜明け前、東の空低くにポッカリ空間ができていて、その上に雲が鍋ぶたみたいに被…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。