初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

この記事は1分で読めます

2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。

強烈な朝焼けに気づき慌てて出掛けたのを記憶している。この朝焼けが後に上沼橋通いを始めた原点となりました。

ツァイツレンズの50ミリZF使用。

水準器で水平を出したつもりだがこの後の撮影はすべて右肩下がりになってしまった。おまけにニコンF5のフィルム給送がトラブル。

巻き取りが出来なくなり、これがキッカケでF5をオーバーホールに出した。

この写真を見るといろんな事が頭をよぎる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。