冬支度

日曜日,5時福島潟着。月が西の空、低い位置にある。

放射冷却現象で湖面に川霧が立ち始めた。

日の出時刻が迫るにつれ沸き上がる霧で終いには太陽光まで遮ってしまった。

そんな中、突然の銃声。15日から周辺部でかも猟が解禁になったのだ。

霧の向こうが一斉に騒がしくなった。

「霧が濃くて、飛び立とうにも飛び立てないの」と、近くにいたレンジャー。

撮影を諦め、駐車場へ戻る途中に霧が晴れ出す。

東屋脇の作業小屋に惹かれた。

冬の訪れ前の準備だろうか竹の柱が小屋の前に束ねてある。

朝日があたり、時代を逆のぼったような情景を見ているよう。

やや、手前にピントをあわせ、少しアンダー目にして「朝のイメージ」を強調した・・・つもり。

RVP100、35㍉F値5.6 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

笑顔の ぼっくい君

冷え込んだ夜明け

関連記事

  1. 寒くないの~?

     あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?日本語で声を掛けて…

  2. 寒~い福島潟

    2016年1月24日(日)撮影か? 雲間からの真っ赤な光芒を期待したが、厚い…

  3. 夜明けの福島潟

    2015年10月12日(祝) 撮影星空ウォッチャーにとっては10月の…

  4. 夜明け後の小舟 /無断でPinterestに投稿…

    この画像および記事がブログ管理者である私の許可なくPinterestに投…

  5. 澄まし顔のベニちゃん

     リオ・オリンピックで体操内村が金メダルを獲得した。「E難度技」の連続で、目…

  6. 発射台・カノコガ

    歩を進める一足ごとに地面や草むらから沸いてくる。沸いてはせいぜい膝頭…

  7. 雪のない福島潟

    昨日12日、日の出前から此処に立ってました。暗闇の向こうから…

  8. 冬の朝焼け

    冬至を過ぎて迎えた最初の日曜日、五頭山系の山の端が赤く膨らんだ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。