冬支度 ・ポジフィルムがカラーネガのように発色した

日曜日,5時福島潟着。月が西の空、低い位置にある。

放射冷却現象で湖面に川霧が立ち始めた。

日の出時刻が迫るにつれ沸き上がる霧で終いには太陽光まで遮ってしまった。

そんな中、突然の銃声。15日から周辺部でかも猟が解禁になったのだ。

霧の向こうが一斉に騒がしくなった。

「霧が濃くて、飛び立とうにも飛び立てないの」と、近くにいたレンジャー。

撮影を諦め、駐車場へ戻る途中に霧が晴れ出す。

東屋脇の作業小屋に惹かれた。

冬の訪れ前の準備だろうか竹の柱が小屋の前に束ねてある。

朝日があたり、時代を逆のぼったような情景を見ているよう。

やや、手前にピントをあわせ、少しアンダー目にして「朝のイメージ」を強調した・・・つもり。

RVP100、35㍉F値5.6 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福島潟脇の遊歩道からドボンしないように設けられた柵とロープ 笑ってるね

朝霧の向こうから水鳥たちの鳴き交わす声が波のように押し寄せてくる

関連記事

  1. 夜明けの岸辺

    闇の中で大地に蓋をするように漂っていたのは放射霧だった。その中を通って…

  2. 眠れたかい? エノコログサの懐で一夜を明かしたア…

    エノコログサの懐で一夜をあかしたアキアカネ。夜明けは冷え込んだから、…

  3. ハスの葉の上で哲学する雨蛙 ・NikonF3&A…

    100TMX Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  4. 福島潟・夏の想い

    新潟市・福島潟夏の福島潟はコウホネ、ヒシなど水草が湖面を覆い尽くす勢い…

  5. 朝靄の中

    「気持ちいいぞ、ホレ・・こうやるんだ・・オープン!」・・左のドン「・・勘…

  6. 枯れ葉?

    『オーレリアンの庭 今森光彦 四季を楽しむ里山の暮らし』というNHKのド…

  7. 寒くないの~?

    あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?日本語で声を掛…

  8. 岸辺の一本の木が一番美しい立ち姿を見せる夜明け前…

    RICOH・GRⅢx画角は35㎜版フィルム換算で40㎜相当。GRⅢxが4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。