カナヘビだよね

阿賀町・たきがしら湿原

カナヘビ・・だよな。シッポの部分が青黒く鈍く光るニホントカゲと違うよな。

いる。いる。いっぱいいる。

コイツを見かけると子供の頃に戻ってしまう。

なんで、シッポ切ったりしたんだろう。

なんで、切れたシッポが動くんだろう。

気持ち悪いと思うより、姿を見られて懐かしくなった。

それと、とんでもなくバカでかい葉っぱも気になった。

4~50㎝程度の丸いギザギザ、肉厚で・・・ホラ、あれなんだが。

覚えているような、覚えていないような・・。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 7月下旬撮影

*そのデカい葉っぱの正体・・・ヤグルマソウ・・と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

薄明光線

澄まし顔のベニちゃん

関連記事

  1. 高貴なカキドオシ

    2016年4月下旬撮影漢字にすると『垣通し』。垣根を…

  2. ツイン蕗

    よく出掛けるお気に入りの場所ではフキノトウは終わった。「薹の…

  3. 夏のヒシクイ

     飛べず仲間とはぐれたのか、それとも、あえて遠い北へ戻らず、此所で過ごすこと…

  4. ツリガネニンジン

    花の形が「釣り鐘」で、根っこが「人参」のそれに似ているからこうした名…

  5. チューリップ畑

     ようやく雪が降り始めた。新潟市内も白く雪化粧している。あれほど“暖冬”と言…

  6. オーレンはオウレンで黄連だった

    オーレンと検索しても、どうりで「春の草花」にヒットしないわけだ。「こ…

  7. 白花かたくり

     今年も昨年と同じ場所で白花カタクリが咲いてくれた。いともあっけなく見つけた…

  8. 岩鏡

    2016年4月22日撮影 新発田市・本田 日本海側では『オオイワカガミ』が多…

コメント

  1. ですね。
    子供のころ自宅周辺はカナヘビしか見ませんでしたが、最近はニホントカゲのほうが多いです。
    環境が変わってきたということでしょうか?

    • たきがしらでは至るとこにいます。
      ニホントカゲらしいのは今のところ見てません。
      昔のまま、ということですかね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。