新潟ショーウィンドウ・Nikon F フォトミック

gr3x

ショーウィンドウにカメラが飾られていた。カメラ屋でもないのに。中にはピストル、バイオリンを入れるケースもある。一体この店はなんだ?訝りながらポチる。

建物の正面に監視カメラが付いている。ニコンを洒落た姿で撮りたいから窓に向かって様々なアングルを試している俺は間違いなく不審者の部類だろう。

それなのに午前と午後、併せて5回もこの店の前を通り、その都度立ち止まりカメラを構えている。敢えて監視カメラに身体の正面を向けてニコンを撮っている私の姿を晒してもいた。

何度も店の前を通ったのは、撮った写真が気に入らないから。だからと言って満足する写真が出来たというとそうではない。頭の中にはもっと違う映像が出来ている。

いつかそれに近い絵を撮りたいものだ。

晴れたと言っても日陰部分は淡い光。

ニコンは武骨なイメージ、敢えてハードモノクロで勝負だぁ!

ガラスに映り込む街の喧噪を取り入れたくて時間を変えて出向いている。視線位置を下げると道路反対側の建物や車が反射してきていい雰囲気になる。

だが、問題があった。ニコンがぼやけてしまう。

なもんで、ほぼ僕背丈の目線で。するとどうしても僕の影が映り込んでしまう。言い換えれば僕の影で外の光が遮断されケースの中のニコンがクッキリ見えてくる。

めんどくせ~・・

4日(中央区南浜通り)

駐車場料金が痛い

午前中は海岸近くの公園に車を停めた。こちらは無料。午後は繁華街外れの有料駐車場。2時間近くいたかな。600円だ。これは痛いよ。24時間で800円の看板。料金設定おかしくないか。

  • follow us in feedly

酒場の細道

固形石鹸のある暮らし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む