夜明け前

2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から
 掲載写真は真北の方向で、遠く見える煙突は製紙会社のそれ。
湖面のLEDライトは『水と土の芸術祭2015』での作品の一部かな。
 9月も下旬ともなると季節の変わり目は朝焼からやって来る。
春先に感じたあの光の色合いとソックリになるもんね。
ちょっと湿度を含んだような大気もそうだし、わたる風もそう。
  RVP100  AI Nikkor 180 f/2.8s ED  NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

火炎土器かゾンビの手か

ユズリハとヒヨドリ

関連記事

  1. 雨雲の下層面ってこんな凸凹?

    8日、鳥屋野潟の夜明けですね。こちらはリバーサルフィルム。コ…

  2. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  3. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  4. 琥珀色の中・鳥屋野潟

    今朝、4時42分の鳥屋野潟。ムンムン蒸し蒸し。湿度を測ったら相当…

  5. 鳥屋野潟・長雨のあと

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めよ…

  6. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  7. 菖蒲(あやめ)

    2015年5月10日(日)撮影 鳥屋野潟公園 ”流れ“の小路沿いの菖蒲(あや…

  8. 燃える帯雲・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ(15/5/2020)久々、ん・・? こんな朝焼けは久…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。