古町ぶらぶら・ワインレッドの誘惑

gr3

女の生脚を見ると俺は今でも立つ。いや、立ち止まる。そしてポチる。

このカットは気に入った。それで「もっと丁寧に撮ろう」と同じ日に再度やって来て撮り直している。だが最初に撮影したコマの方が適度に反射が映り込んでいて街中の雰囲気があった。

太陽の位置関係だろう。すると撮影時間の問題か。撮り直しのコマはボツに。

商標権って?

ポスターや看板などは「商標権」がつきまとう。この写真は特定する企業名、連絡先等の表記がない。ということは写真自体がモロ商標権を主張してるのか?

ビルの店頭入り口だ。誰しも目にしうる場所。この写真を売って商売するなんて考えてもいない。せいぜいSNSにアップするだけだ。よって商標権の侵害には当たらない・・と。

カメラバックを持ち歩くって?

朝と昼、併せて3時間近く歩き回った。背中が汗ばんだ。日頃動かない体を動かすことは革命に近い!体の隅々にまで血流が行き届いているようで気持ちが良い。ただ一つカメラバックが邪魔だけ。

インダストリアのGRバックに2台のGRを入れ、ワイコンはウエストバックに入れる。首や肩に二つのバックをかけてるせいで歩く姿勢に難が出た。

腰の辺りがぎくしゃくした。その部位をかばおうとすると姿勢が崩れた。

バックは小ぶりで軽いに越したことはないと改めて思った。中身はカメラ以外に予備のバッテリーケース、エアダスター、スマホと二つ折り財布、カギ。服のポケットはせいぜいハンカチ。

今回はコレにワイコンが加わった。生身で持ち歩くわけにはいかないからキルティングで包んである。コレをインダストリアのバックに押し込むとハリセンボンみたいにパンパンに膨れ上がるんだ。

こうなっちゃうとカメラの出し入れが煩わしい。必然的により大きめのバックか別のバックを用意することになる。僕はグレゴリーのウエストバックが気に入っていて、その中にワイコンの包みを入れた。

2個持ちなのね。

コレは課題だな。インダストリアのGRバックがもうチョイ奥行きが深いといいんだ。またグレゴリーのウエストバックに仕切り付きのクッションボックスを入れるかだな。

んで、ワイコンなんだけど、この日は一度も使用してないのね。

初めてのラーメン屋

昼に本町アーケード街で会社の同僚Yにバッタリ遭遇。

向こうは仕事中だった。昼時間に飯を食うために契約先の会社から出てきていた。

一緒にラーメン食べた。ラーメン屋はかねてから行きたかった「とみ屋」。麺はなんだろう、普段口にするのとは違うストレートなタイプ。醤油ラーメン半チャンセット1,030円だ。

旨かったから高めの値段はヨシとする。

23日撮影

  • follow us in feedly

Ricoh GRⅢ+ワイコンGW-4で撮る【山ノ下みなとタワー】

古町ぶらぶら・酒場街の路地裏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む