バンの親子

撮影地:新潟県 瓢湖/夏(過去写真)

お気に入りなのか、しょっちゅうこのポイントにやって来ては一休み。

大のおとなが岸辺でレンズを構え、タバコをプカプカさせていた目の前でこの親子は、我関せずとばかり普通に日常を送っておりした。

夏の昼下がりのことでした。

水浴びして羽繕いをしていたと思ったら親鳥がこの仕草。単なる伸びで羽根を伸ばした格好とはちょっと違います。

しかも、結構長い時間やっている。

直射を避けようと、子供の為に影を作っているとしか思えないのです。

人間の勝手な思い込みであるかも知れませんけどね。

朽ちた杭には何故か親鳥が左端に来るパターンが多かったような。

これも太陽との位置関係を考えてのことなんだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハラビロカマキリ

火炎土器かゾンビの手か

関連記事

  1. 朝陽に透けるエノコロ蝶

    モンシロチョウだと思っていたが、どうやらモンキチョウみたい。モンキチ…

  2. 透かしホオズキ・ACROS100Ⅱ、ようやく現像…

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  3. 花と影・エンレイソウ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  4. 緑葉

    いつだったか、誰だったか、本の中だったか、そのあたりの出所は忘れたが、「…

  5. 春の大地は栄枯盛衰 始まりと終わり・Ricoh …

    RICOH・GRⅢx西側高台周辺は低木常緑樹が生い茂り、その中の散歩道を…

  6. “五郎丸”とんぼ

     こっ、これは!・・もしかしてあのポーズ?在庫写真を整理していて懐かしいポジ…

  7. 待合室の中でバスを待つ葛さん・Kodak&Nik…

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 24f/2.8s Niko…

  8. 青カナブンと“金カナブン”

    Facebookページ版で既に掲載済みですが、撮影の背景について問い合わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。