新潟浜の落とし物・浮(ウキ)

gr3x(square)

あてのない休日は海に行くのが一番だ。

外に出る・・立派な季節になった。「外に出る」という考えも及ばない行為を何の抵抗もなく受け入れ行動出来るようになったのは季節が変化したからに他ならない。

今年の夏は嫌いだった。

あとでこの夏を思い出して感傷に浸る・・あるわけないわ!

新潟浜を歩く

波打ち際の砂浜に直径2cm程の穴が無数にあった。その周りには砂粒が盛り上がっている。カニの巣穴なんだが、今日は僕に驚いて巣穴に潜り込むカニを見た。

ほんの一瞬

すばしっこい

カメラ構える隙もない。

動作の鈍いカニはいないものかと砂浜に目を落としながら歩いていたら、石の間にウキを見つけた。寄せ波、引き波がチョロッとやって来る度にウキは微かに揺れて砂地に潜り込んでいくようだ。

砂地がまだたっぷりと海水を含んで鈍く光っているうちに撮る。

18日・関屋浜・クロスプロセス

  • follow us in feedly

前のページ

次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む