夜が割れていく

 夜が割れていく時間がやってきました。
肉眼では捉えられないような星々の流れや山の端から
天頂部にかけての色彩変化を想像しながら長時間露光。
毎度ながら、露光時間はほぼカンでいく(すぐ忘れる)。
 使用フィルムはFUJIFILM RVP100。
フィルム特性が一番強く出る時間帯でしょうか。
 28㍉ NikonF5  福島潟2015年2月7日(昨年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記(私のこと)

足跡

関連記事

  1. ツバメシジミ

    この草は何処でも見かけますが、名前が分からない。図鑑で調べようにも似たような…

  2. 静かな夜明け

    2015年12月23日(祝)撮影 たなびいたすじ雲が少しずつ朱色に染まり出す…

  3. 土筆と朝露

    2016年4月16日(土)撮影 福島潟 二王子岳や五頭連峰の端がジュワ~ッと…

  4. 露に一葉/紋白蝶

    逆光の位置からエノコログサの朝露を狙っていて、出会った紋白蝶。…

  5. 期日前投票の朝 

     本日代休。福島潟5時15分着。頭上にシリウスと双子座付近に、あれは惑星の木…

  6. 霧の中のハンノキ

    目前に湖面が迫るような位置に三脚を構えると腐った臭い。寄せる…

  7. 金平糖

    “金平糖”をイメージしてみた。この花玉なんかいいんじゃないかな。背景も花の輪…

  8. 露とんぼ

    2015年10月18日(日)撮影 早朝、久しぶりに福島潟の北側に足を運んでみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。