雨上がりの公園でコガネグモ♀を見た・Ricoh gr3x

gr3x

昨日、カタツムリを見つけた池の縁にいた。はなしによると写真のコガネグモは激減傾向にあるという。どこかの県では絶滅危惧種に指定されているとか(ホントかぁ~?)。

この池の縁には大体コイツがいる。コイツや仲間が主のように居座ってるから、絶滅危惧種に指定されているなんて「冗談じゃねえよ、屁のカッパ!」と思ってしまう。

私を撮りなさい・・完璧なポーズでそこにいた。

背景はご覧のようにキレイに抜けている。撮影高も申し分ない。風もほとんどない。木道に三脚立ててGRをのっけてポチれるぐらいの好条件だ。

強いて言えば、時々、コイツの隠れ帯が揺れる。

だから撮影はその揺れが治まるのを待ってから。

ジッとしててくれたのは「私を撮りなさい」の意思表示なのか?

それともバンザ~イ・・してるのか?(あなた様に降伏します)。

いずれにせよ撮影は楽ちんだ。ピント位置を指でポンしてグリーンマーク出てポチッ。この連続でいいんだから。時々、三脚位置を微調整して、同じ動作を繰り返した。

メモ:

写真記事とは全く関係ない。本日の未明にモノクロフィルムHR-50を現像した。ネガは風呂場に吊るして乾燥させている。困ったことに今日は会社でしかも一日中かかる。帰りの時間は夕方6時ごろか。

どうしよう。

それまで家族が風呂場の扉を開けたり閉めたり出来ないよ。

あぁ・・みんな我慢してくれるかな。

心配になって来たよ。

  • follow us in feedly

雨上がりの公園で左巻きカタツムリを見た

Adox HR-Dev・俺の現像時間を模索中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む