逆立ち

 浮かんだエサはあっという間に消えていく。
だから水中に沈んだエサを首を伸ばして食べる事になる。
水深は1メートル弱あり、しかも湖底はヘドロ状。
あんまりよろしくないから、白鳥の近くにエサを撒くのだが
撒けばさらにカモが寄ってたかって争いを始める。
 過去写真 初掲載     新潟県瓢湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

facebookページと連携

大乱闘

関連記事

  1. 残念な日常・トキワイカリソウ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  2. 生まれたてトンボ

    からだの色合いから羽化後間もないのだろう。ただし、判る範囲はそれくらいでどん…

  3. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

  4. ナガハシスミレ

    花を愛でていると心が豊かになっていく。心が洗われる。歳を重ねるにつれ、寄り…

  5. 秋溜まり

    葉っぱの主はウルシの仲間? 緑の虫はツユムシ?よく分からない…

  6. ヤッホーと微笑むスミレと落ちた男

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  7. おおさど丸

    ~過去写真から~新潟と佐渡両津を結んでいたカーフェリー「おおさど丸」…

  8. 落ち葉布団

    みなさんは“アンガーマネジメント”という言葉をご存じだろうか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。