「収穫の秋」到来・スズメに混じってセキセイインコいたな

昼過ぎ、帰宅後、たわわに実った稲穂を撮影した。

もうじき稲刈りが始まると思うと寂しさを感じてしまう。

農家の方にとっては「収穫の秋」「恵みの秋」なのに「寂しく感じる」なんて仕事に携わっていない者の無責任な言い方であるが、刈り取り後の田んぼは見るに堪えない。

話変わって朝、出勤前、この田んぼを何気に眺めていたらスズメの群れの中に一羽の黄色いセキセイインコを見つけた。

飼われていたのが逃げ出したのだろうか。

絶えず移動するスズメたちの中に入り込もうとするが、溶け込めないでいる。

体型的に長時間、飛ぶのがスズメに劣るのか、一通り飛び回ると下水処理場の樹木の中に入り込み、休憩している様子。

そうした動作を何度も繰り返していた。

そう言えば、昨年もこの時期、同じようにインコを見た。

あの時は5羽いたな。

インコもスズメと同様、お米を頂戴しに来たのかな。

55ミリレンズ、PLフィルター使用。F2.8解放で背景をぼかす。

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

小学生が作った案山子・新潟市鳥屋野小学校 の田んぼ

深緑と江戸紫・仕上がったポジを眺め絶妙な発色にウットリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む