「収穫の秋」到来

 昼過ぎ、帰宅後、たわわに実った稲穂を撮影した。
もうじき稲刈りが始まると思うと寂しさを感じてしまう。
農家の方にとっては「収穫の秋」「恵みの秋」で「寂しく感じる」
なんて直接、仕事に携わっていない者の無責任な言い方だな。
 話変わって朝、出勤前、この田んぼを何気に眺めていたら
スズメの群れの中に一羽の黄色いセキセイインコを見つけた。
飼われていたのが逃げ出したのだろうか。
絶えず移動するスズメたちの中に入り込もうとするが、溶け込めないでいる。
体型的に長時間、飛ぶのがスズメに劣るのか、
一通り飛び回ると下水処理場の樹木の中に入り込み、休憩している様子。
そうした動作を何度も繰り返していた。
そう言えば、昨年もこの時期、同じようにインコを見た。
あの時は5羽いたな。
インコもスズメと同様、お米を頂戴しに来たのかな。
55ミリレンズ、PLフィルター使用。F2.8解放で背景をぼかす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

学校田にて 小学生がつくった案山子

深緑と江戸紫

関連記事

  1. 田植え待つ田んぼ

    家の前の田んぼ。10日ほど前から「水入れ」がはじまった。たっぷりと川水をた…

  2. たわわに実る稲穂

     夕方、稲穂を撮る。たわわに実った稲穂だ。明日は小学生による稲刈りがある。恒…

  3. バッタのアクロバット

    午後、前の田んぼを見て回りました。花が咲いた稲穂があり近づいたら足元からバ…

  4. 生コンと青田

    2015年7月中旬撮影初夏から盛夏へと移り変わる頃、青田が乾いた風に揺れて…

  5. カール雲

     お馴染み、家の前、田んぼからの夕焼け空です。道路脇の歩道上から田んぼと民家…

  6. 腰を痛めた環水平アーク

    彩雲か、いや環水平アークこの日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が…

  7. 夕焼け田んぼ

    会社から必死の形相?で自転車こいで戻る。「田んぼに行く。夕日!」と女房に伝…

  8. 田植え直後の夕焼け

     夕方7時前、西の空が茜色になる。田んぼが夕日を映し出しているシーンが欲しか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。