杉木立のトラフズク

  11月23日に行われた野鳥講演会で講師の方が

「トラフズクのねぐらは三方が塞がれ一方が見渡せる」と。

それで過去の写真を探し出し、調べて見たらその通りだった。

写真だけでなく、いままで探し出したねぐらも同じ。

 このところ、休日は鐘木側鳥屋野潟公園でねぐら探し。

対岸の女池側だけ・・というのは理不尽だし。

 写真は旧中条町にて撮影したもの。

あまり知られていないので、上を見上げたり、

地面の捜し物でもしていると不審者扱いされる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霧と白鳥

オシドリ夫婦

関連記事

  1. 姫猩猩

    葉を広げた直径で約100㎜、花の大きさは10㎜あるかないかだろう。昨年花を…

  2. 鷹巣のカタクリの花

     関川村鷹巣キャンプ場。今季2回目の訪問。午後の2時過ぎです。本日は晴れて気…

  3. ノコギリクワガタの品格

    8日に出会ったノコギリクワちゃんより一回り大きい。体長50㎜は優に超える。顎…

  4. キジ オス

    過去写真 初掲載 以前、キジのメスを掲載したが、今度はオス。メスとほぼ同じ場…

  5. バカマの素顔

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s+接写リング …

  6. 熱田坂は夢の中

    俺のいた場所は・・あったざか・・あつたざか・・ねったざか・・なんだっけ?お…

  7. 春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

    誰が何と言おうと紛れもなく春の光。朝方は岸辺に氷が張るほど冷え込んだけど、…

  8. 赤玉の嘆き

    阿賀町:たきがしら湿原『赤玉』という腹が痛む時に飲む薬があるが、あれと同じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。