久々のマニュアルレンズにピント合わせをしくじったか・Adox CHS100Ⅱ

Adox CHS100Ⅱ Ai-Nikkor35f2s NikonF3

Adox CHS100Ⅱの描写・・こんなだっけ?

久しぶりにマニュアルレンズでピント合わせをしくじったか?

手ブレかな?

スキャンのやり方でしょうか?

・・どうも頭の中で描いていた緻密な描写とは程遠い。

ネガ全体が眠たい気がする。

1本分36枚撮ってるけど、キリッ、スパッとなコマが少ないのはなぜか。

撮影時の天候のせい?

吹雪いてきてピント合わせに四苦八苦したのは事実だ。風で体が前後に動き、じっと固定していられなかったのも事実。しかし、そんなことはこれまでしこたまあった。

EPSON GT-X980のスキャン方法を熟知してないせいもある。

フィルムガイドに付いてるピント合わせ用のガイドバー・・あれでピントあってるか、どうやって確かめるのだろうか?そういった基本的な部分が判らないままだしな。

両面から解決しないとな。

とりあえずは撮影のやり直しだ。

前回と全く同じ機材、フィルムで再トライする。

と言うのは、ピントで甘いコマが複数あった。

ライトボックスに並べたスリーブをルーペで一コマずつチェックしてみた。すると、明らかにボケてるのがある。ピントが合ってないの、全体が眠いの‥様々あった。

どうしてなんだろう?

マニュアルレンズを使用していなかったこの1年で肉眼のピント調整機能が劣ったか。だとすれば、ただ事でない。かなり、いや、大きなショックだ。

それを払いのけたい気持ちもあるんで、もう一度撮影する。

Silversalt Dev.(1+20)24℃ 12分(30/60/1)

1月2日撮影・新潟市関屋浜

  • follow us in feedly

急なドカ雪で新潟県内はインフラ寸断・Ricoh gr3x

やっぱ、Youのスタイルはイイわ・・とレンズを向けたのね・Ricoh gr3x

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む