干し柿作り アッという間だよ 皮をむく母・Ricoh gr3

Ricoh gr3x

文化の日、早めに(と、言っても9時ごろ)母のいる胎内市へ向かう。

母はビニールハウスの中で柿の皮をむいていた。足元のレジ袋の中には剝き終えた柿が沢山入っていて、中には紐で結わえたものまであった。

・・・相当前から取り掛かってるのか?・・

そう思って「朝からやってらん?」と聞くと、

「なにさぁ~さっき、やりはじめたばっかだぁ~」と頭のてっぺんから抜けるような甲高い声が返ってきた。続けて、「干し柿だぁ」「市場の母ちゃんからもらったすけ・・」と。

手元の柿をクルクル回して包丁で皮をむいていく様は実にスムーズ。

包丁を持つ手の震えもなさそうだ。

・・・やっぱ手際よいわ・・

・・・これなら早いわ・・

鋭利な刃物は年寄りには持たせたくないが、母はそういう年寄りの範疇でないと感じた。

そんな様子をスナップした。

しゃがんで顔を仰ぎ見るような感じで撮りたかったけど、変に構えそうで、やめたよ。

11月3日・胎内市にて

Jアラート、数回鳴った。北朝鮮ドンドン打ってる
灯油18㍑を買う。二つで4,000円弱
街中をGR片手にブラつくも1枚も撮らず

  • follow us in feedly

新潟市 古町で壁画探し 陽の当たる酒場・Ricoh gr3x

バス停でオシッコしてる影法師・Ricoh gr3x

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む