階段手摺りに意匠を感じたのです

RICOH・GRⅢ

藤の木質化した蔓ではございません。踊り場でUターンする手摺りに意匠を感じました。接ぎ木も同一木材。捻れ具合や角度とかちゃんと計算してピタッと嵌まってる。

美しいと感じますもん。

RICOH・GRⅢx

そんで、こうだべな。こっちも味わい在るっしょ。

館内に人が居たな。前回24日に来たときより多く居る。時々ヒソヒソと会話してる声まで聞こえてきた。嬉しいな。撮影してて人の気配感じて中断して、コレ、いいわ。

刺激になるもんね。

入館料もタダだし。

新潟県政記念館・30日午後撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

赤い座布団なのだ

雨の日の落とし物・RICOH・GRⅢx

関連記事

  1. 酒場の路地

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 24f/2.8s Niko…

  2. 小屋番する猫・にゃろめぇ~!

    なんだぁ~・・ニャロメェ~。太陽が眩しいんじゃないぞ、オレを…

  3. RICOH GRⅢ・レスポールな細道

    RICOH・GRⅢ新潟中央郵便局にやってきたんだが、振込窓口業務はやって…

  4. 封印された出入り口

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3アク…

  5. 視線の先が気になる店先の人形

    Ilford HP5+ Ai-Nikkor 35f2s NikonF3  1…

  6. シュワッチな出入り口

    コレ、6月27日午後の撮影です。りゅーとぴあ・・どうなってるんだろうと?…

  7. 敗者を偲ぶ手向け花

    GRⅢ世間で俗に言う「捨てられし者」つまり「敗者達」に傾いた陽があたって…

  8. 明け方の裸電球

    RICOH・GRⅢx仕事のない日 夜明けの街を歩くこれはカラダにいい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。