大地は春満開 スターマイン風にショウジョウバカマを撮る・Ricoh gr3x

RICOH・GRⅢx

猩猩袴が咲き乱れていて、足の踏み場に困った。

猩猩袴がなくてもイワカガミの葉がある。これから花芽が立ち上がって4月の下旬には一面がピンクや白で鮮やかに彩られるのだろう、そう思うとやみくもに歩き回ることはできない。

よって花園の際沿いで被写体を探すしかない。

ところが猩々袴は意外に多くある。

真ん丸花芯のデカいやつからこれから花を咲かせるやつ、まだ土を被った葉っぱなど様々だ。

手前からポン、ポン、ポンと3本並んだバカマを見つけた。

斜面の傾斜を生かして画面の全域にピンクを取り入れてみた。

ピンクのスターマインをイメージする。

三脚の脚にカメラを押し付け、ちょっとでもブレを軽減させて撮影。

RICOH・GRⅢ

そうだ、GRⅢで撮ったのもあったんだ。

接写では6㎝まで寄れる。

実のところ、マクロ撮影はGRⅢのほうが使い勝手がある。

2日 旧豊浦町にて

  • follow us in feedly

朽ちて大地の肥やしとならん 椿の落花・Ricoh gr3x

新潟市下町 昼下がり 往来の途絶えた道端で昼寝でも・Ricoh gr3x

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む