第18松前丸と陸の船

Rollei Retro 80S Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF3

1年前に見た運搬船がほぼ同じ位置で停泊していた。アレレ?松前丸に似てる!。紛れもなくこの船は正面からバシバシ撮影したその船だ。

随分垢抜けた船体色になってたし、甲板船首近くにあった“工作機械室”が無くなったせいか、精悍な面構えに見えた。あの時は錆止めやタールをべっとり塗られていたもんな。

まさか再会するとは思わなかった。

24㎜で近くの船体に似た建物と絡めて撮影してみた。

建物は東京税関新潟コンテナ検査センター。オレはまた新潟東港で働く港湾労働者の宿泊施設と思っていた。Googleマップで位置関係を確かめ税関施設と判明した。

23日撮影

現像

Silversalt Dev.(1+20)20℃ 12分20秒(30/60/2)  定着 5分、3分
*現像開始前に前浴1回(20℃に調整した水を現像タンクに注入し10回ゆっくり倒立攪拌) 現像時の攪拌は静かに丁寧にゆっくりを心掛けた 定着時の攪拌は相変わらずガッツリ圧をかけた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昭和な風景・胎内市東本町

Ilford HP5+をSilversalt Dev.で現像する / 新潟市小針浜

関連記事

  1. ああ・・ 無情・・

    「今日さ、くるま使うから、自転車使ってみる?」「朝、写真撮っ…

  2. 街角の坊さん

     t-max100 ai-nikkor 35f2s nikon f3よく…

  3. 波打ち際の父と子

    t-max100 cosina voigtlander ultron 40f…

  4. 投票終えて見上げた空

    Rollei RETRO 400S Ai-Nikkor 35f/2s Nik…

  5. それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

    今日2日の♪夕焼け小焼け♪はこんな感じだった。北陸自動車道は…

  6. スノーダンプ

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3前年…

  7. 水一稲荷の狐様

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  8. 壁面をつたう蔦

    GRⅢビルの壁面に大きく描いたのだと思いました、この蔦。掲載写真では…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。