アナスタシア復活 Adox CHS100Ⅱモノクロフィルム

Adox CHS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3

信濃川河口域での遊覧船・アナスタシア号。

コロナがちょっとは落ち着いて、これから稼ぐぞ~となりたいけど、今季運行終了まで一月を切ったな。まぁ、どこも商売あがったりだから、どうしょうもないけど。そんなことより、このままコロナ禍が収束してくれればいいんだが。

この遊覧船にいつか乗ってみたいな。

31日朝の撮影。万代島周辺に展開する駐車場に車を止めてる。なにせ1時間無料なんだから。これはいいよな、繁華街から離れてはいるが、川縁を散策する人達には絶好の駐車スポットだし。

写真はレンズの絞りを開放気味にして撮影してます。背景の建物がボ~ッとなるようにしてる。ただ露出取り失敗した。実際のところ、もっと明るかった。直後に雨が降り出したが、写真ほど暗くなかった。

3日、新潟絵屋へ秘かに尊敬するA氏の写真展を観にいく。

展示枚数の多さに驚く。

壁ビッシリ、並べきれないのはテーブルの上、椅子の上、床までも。

写真家・K氏がいらっしゃってた。

それでなんでかわからないけど、A氏から愛用のRICOH・GRⅢを手渡され、「ふたり一緒のところ、撮ってくれる」と。「はぁ~?」と僕。パシャパシャ撮る。最後に2人の記念撮影。

それが・・上手く出来なくて、会場出てから情けなくて、女房に電話した。

気の利いた構図でもと考えたけど、思考が停止してしまった。なんでもない記念写真・・それしか撮れなかった自分が恥ずかしい。ホントにスンマセン。

  • follow us in feedly

油まみれのソケット Adox CHS100Ⅱは緻密な描写だど

投票終えて見上げた空 Rollei Retro400sだよコレ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む