冬のメジロ

過去写真 初掲載

休日は女房そっちのけで野鳥撮影に没頭していた頃の写真。

冬、ギンギンに冷え込み、間断なく雪が降った翌朝はチャンスで、疲れていても当時の知人と何が何でも出かけていた気がする。

そのうち目指す写真というものがある程度、具現化してくると夢に見た様な光景に出合える時があるから不思議なものだ。

Web上では気づかないがフィルム原版はピント精度がいい。

よほど真剣に撮影に集中していたのだろうと思う。

一連のカットではメジロが様々な表情や仕草を見せていた。

およそ見せ場もなく忘れ去られる前にせめて趣味で始めた自身のブログには掲載することにした。

旧ベルビア50(+1増感) 600㍉  NikonF3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翡翠(かわせみ)

キジ オス

関連記事

  1. 朝露トンボ

    サナエトンボ科の仲間だと思うが、正式な名前なんて分かりません。一応、調べて…

  2. ベニシジミのお宿はハルシオン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3(…

  3. 縄を張るトンボ

    小川沿いの石に翅を乾かすかのように止まっていて、近づくと飛び上がり、その辺を…

  4. 千枚通しで突き抜けて

    専門的でややっこしい話は別として、この葉っぱ、「よっしゃぁ~」ってな勢いで残…

  5. 大きめのフキノトウ

    2014年4月 関川村キャンプ場 大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。様…

  6. シラネアオイ

    昔々、故郷の胎内市で撮影した。山の奥まった場所でサンカヨウやクリンソウなど…

  7. オシドリ夫婦

     掲載済みの『伊達男オシドリ』と同じ個体。撮影場所もピンポイントでほぼ一緒…

  8. キアゲハの死なない生き方

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。