八重のドクダミ

RICOH・GRⅢ

写真は6月6日、実家前の大輪寺境内で撮影してる。

本堂脇の植え込みの中にチョコンと咲いていた。境内で見られるドクダミは子供の頃から見慣れたあのドクダミだから、植え込みの中のドクダミはどこか別の場所からやって来たのだろう。

思えば八重のドクダミは2年ほど前、中条小学校近く、道路に面した民家の植え込みの中に見つけた。その時は「なんじゃこれぇ~!」「ドクダミの突然変異かぁ~!」と。

ありゃぁ、ちょっとした衝撃でした。

まぁ、変異株なんでしょうけど、不思議なことに、そうでもないけど、これを境にちょくちょく八重ドクダミのことを聞くようになったし、写真でも見かけるようになったのでした。

その度に、その民家の八重ドクダミを思い浮かべてました。

なのに、子供の頃から遊んでいた寺の境内で目にするとは驚きでございました。昨年も撮影してますが、今年は枯れてカサカサ茶色くなる前に撮影できた。

デジカメをいじってたら、撮影したコマがでてきた。リバーサルフィルムでしこたま撮影したのは覚えてるんだが、コンデジでMacroでこんな撮り方もしてたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

田園風景・立葵

梅雨の葉

関連記事

  1. 待ち焦がれる陽の光

    もう少しで踏みつけそうになった。ヤゴの羽化を探していて水辺をゆっくり…

  2. 胎内市・金峯神社のシラネアオイ

    天女の羽衣・シラネアオイ

    先月20日の撮影です(大大大連休中で現像できなかった)。胎内…

  3. 高貴なカキドオシ

    2016年4月下旬撮影漢字にすると『垣通し』。垣根を…

  4. スコップの背中

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3雪面…

  5. 山陰は冷たいまま・霜葉

    コナラの幼木でしょうか。陽はとうに昇っているのに山陰は冷たい…

  6. 額紫陽花

     額紫陽花はアジサイの中でも日本原産です。当てた漢字は趣がありますね。小さな…

  7. 灰桜の猩々袴

     “袴姿で赤い顔”がショウジョウバカマ(猩々袴)の語源というらしいが“赤い顔…

  8. 鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

    イワウチワは岩団扇と書く。葉っぱの形が団扇に似ているからだ。私のように花…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。