あかね雲たなびく福島潟

RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s NikonF3

撮影は先月24日の土曜日。久々の土日連休が嬉しく、金曜夜からウキウキで興奮して眠れず。結局3時台に福島潟に着いていて、夜明けを、いまか、まだか、はよこい・・と待っていたのでした。

車から降りて見上げた空にゾクッとなって心が黙りましたわ。人って「ここぞっ」となると寡黙になるんでしょうか。宙ぶらりんなアタイでもそう感じたほどです。

そして、こんなになった。

押しつぶされそうになるほどの朱の流れ。

閑話休題

本日、つまり8日未明。蚊が出た。アタイは右耳たぶ、右手首を刺される。痒くてキンカン塗る。女房はなんと、下唇だ。これは蚊か?痛いという。喋れないという(口に出しているのだが)。

タラコのように腫れ上がっている。

これはキンカンじゃダメだ。オロナインだ。女房は今日土曜日、終日人前で何かするらしい。マスク・・ありがたい。マスク様々である。タラコ唇隠せるからな。メシ食べる時どうすんのかな。

家の前の田んぼに水が張った。完全ではない。まだまだ乾いた部分もある。それでも蛙が鳴き始めた。真夜中の蛙の合唱・・うるさいよりは子守歌に聞こえるのは何故なんだ?

オオヨシキリがやって来た。葦原でギョギョシ、ギョギョシとがなり立てる。自転車で橋を渡っていた際に聞こえてきた。「あぁ、夏が来たんだなぁ」と。

蚊、蛙、オオヨシキリ。

この2,3日で初夏に替わった。ページをめくるような季節の変化を感じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

油圧ショベル・自宅⇒会社

用水路の水門・会社⇒自宅 

関連記事

  1. 藤色の夜明け

    『藤色の夜明け』と題しましたが、辺りは少し暗く、くすんだ蒼が広がっていた。…

  2. 冷たいタカアザミ

    天気痛気圧が急激に変化すると、頭痛がしたり、耳鳴りがしたり、…

  3. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  4. 夜の竜巻ハウス

    早朝6時過ぎに到着。竜巻ハウスに照明が灯っている。「ガン観察…

  5. 夢の中

     寝ている時にみる「夢」って何を表しているんだろう?その人の希望?、願望?、…

  6. 閉ざす冬潟

    今日2月7日、ようやく外の空気を吸った。一週間ぶりである。先月末から急にお…

  7. 露に一葉/紋白蝶

    逆光の位置からエノコログサの朝露を狙っていて、出会った紋白蝶。…

  8. トンボと水団子

    新潟市・福島潟  雨上がりの池の畔、草むらから突き出た枯草にトンボがとまった…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。