春が来た・バンザ~イ!

RICOH・GRⅢ

そんなに太陽の陽が欲しいんか?
葉っぱ まだ伸びきってないのに 何故にそこまで急ぐんだ?

葉っぱが広がっていないのにかなり真剣に咲いていた。陽の光を一身に集めたい・・そんな感じアリアリの花の姿に「すんごいね」と連発していた僕なのでした。

今思うのに、このキクザキイチゲ、葉っぱの拡がるスピードを抑えておいて、今のうちに、ド~ンと花びらを咲き誇らせようとしてるような気がしてなりません。

これはアレ、ホレ・・福寿草だ・・それと同じような成長過程かな。花びらで光を集めて熱エネルギーに交換して自らを温めていくの。光合成は別にして・・。

僕にはそう見えたのです。僕にはです。

写真覧るほどに「バンザ~イ」と両腕上げてるのを想像してしまう。

*語彙の使い方が間違ってるとか、この場合そんな表現は相応しくないとか・・そんなことワザワザ言ってくる人がおりますが、こちらは、間違ってたら後で修正するスタンスですので。

未明の現像と朝焼け撮影

2時に起き、身の回りの整理をアレコレやって、部屋があたたまった頃からモノクロフィルム1本を現像し、そのネガを風呂場に吊るし、先ほど4時半頃に終了した。

これから会社行く支度を始めるのだが、東の空がどうも気に掛かる。

なんか靄ってるし、どうしようかな。

朝焼けの時刻には間に合いそうだし、ちょっこら出掛けてみる。
なので、記事は此所で終了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

COLOR・色を楽しむ

私という暗黒物質

関連記事

  1. アケビの花

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. たぶん『山際 藤子』のポートレート

    山藤(野藤)にしては花房が長いみたいな。でも此所は山の際。花…

  3. 大きく剥がす・氷の板

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3道を…

  4. 雪舞う杉木立

    寺の境内に脚を踏み入れた途端、一陣の風が吹いて、枝葉にまとわりついた…

  5. ベニシジミのお宿はハルシオン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3(…

  6. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始め…

  7. ふたりなひとり

    撮影の心理眺めていて閃いた! 「一人なのに、二人、三人、四人に見える植物は…

  8. 板塀と上司

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 24f2.8s+Y2 Ni…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。