秋 サンシュユの実

2015年9月23日(祝)撮影
 春先に小さな黄色い花を枝一杯に咲かせ、
秋になれば丸々とたっぷり太った赤い実が陽に透けて輝く。
冬、雪がしんしんと降り積もった翌朝は、
零れ落ちそうな真綿を頭に載せて、北風に揺れている・・・。
  な~んちゃって
でも、こんなイメージがあるものだから撮影ははかどらない。
実際に目にした姿と頭の中のそれとの違いがブレーキをかけます。
“ギャップ”と言うヤツですね。
 朝の光では背景の木々が煩雑で、午後の西陽を期待してまたやって来た。
手前の葉で”目障りな枝”を隠し、レフで主体を浮かばせてみました。
 RVP100 105㍉ NikonF5  スポーツ公園ながたの森にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霧の竜巻ハウス

秋 サンシュユの実-2

関連記事

  1. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  4. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  5. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  6. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

  7. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  8. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。